■ ここ掘れ!プッカ >> ゲーム紹介 ■

「ここ掘れ!プッカ」の私的レビューv

▼ ゲーム紹介 ▼

ジャンル:
発売元:
開発:
価格:
機種:
発売日:

個人的評価:
育成アドベンチャー (かってに採掘ゲーム)
(株)SCEI
(有)ムームー
5,800円
プレイステーション
2000年12月7日

★★★★★
■ストーリー
宇宙石。(宇宙で発見される光り輝く宝石や鉱石の総称)
貴重な宇宙石を見つければ一攫千金も夢じゃない、そんな希望に燃えるあなたは、採掘者の集まり、宇宙石協会に入会します。所が採掘に向かうプッカルライト星系は小さくてとても自分では掘り進む事ができません。

いきなり出鼻をくじかれたあなたに宇宙石協会は1人のアルバイトを紹介してくれます。
それがプッカです。始めは宇宙石とガラクタの区別もつかない彼ですが素質充分。
さあ、プッカと二人三脚で、伝説の宇宙石を目指し、採掘王への道を歩みましょう。

■どんなゲーム?
「がんばれ森川君2号」の続編として作られたこのゲームは、AI機能搭載の育成アドベンチャーです。 プッカは自分の考えを持ち、自分で判断し、行動します。ただしその判断が違っている事があります。
そこでプレイヤーはプッカの質問に答えたり、行き先を示してあげたりしながら、宇宙石を採掘しつつ、プッカを立派な採掘王に育てていきます。
▼ レビュー ▼
とにかく、非常にかわいいゲーム。
のほーんとした世界にのほーんとした音楽。不思議な生き物達に癒されます。
そしてまったく疑う事を知らないプッカとのコミュにケーションが純粋に楽しい。

いつも何かを歌っていたり、意外とお風呂が大好きだったり、あだ名を考えてくれたりと、 些細な仕草がとても愛くるしいので、言葉を喋らなかった森川君のPITより一層プッカに対して愛情が湧きます。始めは石を食べ物と間違ったりするくらいのおバカさんなプッカが、少しずつ賢くなって指示無しでも1人で採掘出来るようになると「良くここまで…」と親の気分に浸れたり。

実際何度もプレイしましたが、1度としてまったく同じ育ち方をしないのが面白い所です。
おかげでプレイヤー同士プッカの話をすると、「うちのプッカは〜」とペット自慢のような会話が展開されて、それも非常に面白いv

採掘場所の星々も暑い星寒い星と特徴もあり、色々なギミックも登場して飽きませんし、掘り出す宇宙石の種類も豊富なのでコンプリートするのも楽しいです。
1日一区切りで20分くらいなのでちょこちょこプレイも可能です。時間のない大人の方も大丈夫だと思います。

ただし、プレイヤー自身がプッカを直接操作する訳ではないし、メッセージスキップも出来ないので、速攻クリア目的だったりするせっかちさんはイライラするかも知れません。
のんびりプレイしてください。

ちなみに「ファミ通」レビューは《7・7・7・7》の28点でした。

@お勧めの人達@

  ◆どこいつ系のゲームが好きな人
  ◆アイテム集めや図鑑埋めが好きな人
  ◆「かってにお宝拾ってくる」にビビッとくる人
  ◆「埋まっている物を掘り出す」にワクワクする人
  ◆のほほんとゲームをしたい人
  ◆なでなでしたい人
  ◆小さい子供のいる親子              などなど。

個人的には続編を心の底から希望する良作です!!

そしてプレイ後はぜひ鉱物博物館へ。
宇宙石の元ネタがわんさかあるので非常に面白いですよ。(06/05/10改定)



プッカってこんなキャラ





BACK