■ リモココロン >> ゲーム紹介 ■

「リモココロン」の私的レビューv

▼ ゲーム紹介 ▼

ジャンル:
発売元:
価格:
機種:
発売日:

個人的評価:
チョッカイ
(株)SCEI
5,800円
プレイステーション2
2001年6月28日

★★★★☆
どんなゲーム?
パラッパラッパーやビブリボンの制作チームが作った、ちょっと不思議なゲーム。
ステージ内ので生活している住人はそれぞれちょっとした悩みを持っています。
それをつぶさに観察し見つけ、その悩みの打開策になりそうなイメージをインスピレーションとしてその住人に送り込む事で、悩みが解決されたり、逆にもっとヒドイ目にあったり…。
そんな神視点での ”大きなお世話”「チョッカイ」を出しつつ、親切半分、イタズラ心半分で、いろんな出来事を高見の見物しちゃおー、というゲームです。
▼ レビュー ▼
注意力や想像力を働かせて、人々のリアクションを予想し、それが的中すれば嬉しく、外れても新たな発見が嬉しい、そんなゲームです。
リアクションの数も膨大で、お約束ギャグも満載。住人1人1人の名前や性格もよく考えられてて、1つの世界にトコトンお節介するのが、非常に楽しい。

ちょっと難易度は高め。
クリアする事自体はそれほど難しくはないのですが、チョッカイ率100%を目指すには、かなりの直感力や発想の逆転が必要になってきます。基本は1人プレイだけど、数人でワイワイやる事で自分では気付かない部分が見えてきたりと、そこら辺も面白いかと。

ただ中盤から1ステージが長い為、集中力を持続させないといけないし、時間制限がある為、慌しくチョッカイを出していくので、住人の笑えるリアクションをゆっくり見れないという部分が非常に残念。(このゲーム、変なリアクションが肝なのに!)
画面のズームイン、アウトで酔う人もいるかも。

デザインもシンプルで音楽も生のサウンドでとても良いし、ゲーム自体は面白いので、そこら辺が実に惜しいなと思います。 万人にはオススメしませんが、今なら1,000円切る勢いで安いので気になった方はぜひ。
(06/05/12改定)

↑ゲーム中、この2人こればっか(笑)





BACK