■ 逆転裁判 蘇る逆転 >> 第5話 「蘇る逆転」 2日目・法廷 ■

第5話のシナリオチャートと法廷記録一覧です。攻略のお供に
詳しい答え部分は、『』内にネタバレ表記しています。見たい部分は反転して下さい
最短距離のみ明記のため、色々散らばってるお遊びな部分は省略しています


シナリオチャート(前後編) 法廷記録(人物) 法廷記録(証拠品)



▼ 第5話 「蘇る逆転」 2日目・法廷 ▼
<START>

【前編】

  ・証拠品<<地下駐車場の上面図>>を法廷記録にファイル

 ■ 〜目撃したこと〜
  ・【証言】「ワタクシ、わかっておりました・・・」 → 『ゆさぶる
  ・【証言】「見ると、金網越しに、趣味の悪い・・・」 → 『ゆさぶる
  ・証拠品<<現場写真>>を法廷記録にファイル
  ・【証言】「主席検事殿は、右手にナイフを・・・」 → 『つきつける・現場写真
  ・ううう…どうなんだろう… → 『異議あり!
  ・証言が変化
  ・【証言】「殺人は、すべてが計画的だった!・・・」 → 『つきつける・御剣のナイフ

 ■ 〜おキョウのスイリ〜
  ・【証言】「そうでなきゃ、あの人間マシーンが・・・」 → 『つきつける・多田敷道夫の解剖記録
  ・証言が変化
  ・【証言】「彼女の赤いマフラーが、血に見えた・・・」 → 『つきつける・現場写真

 ■ 〜被告人のタイホ〜
  ・【証言】「すぐに後を追って、被疑者の権利を・・・」 → 『ゆさぶる → さらにゆさぶる
  ・【証言】「…そう。タイホの瞬間、彼女は・・・」 → 『ゆさぶる → 詳しく聞く
  ・証拠品<<携帯電話>>のデータを書きなおした
  ・証言が変化
  ・【証言】「カベの電話をあきらめ、携帯電話を・・・」 → 『ゆさぶる → つきつける・地下駐車場の上面図
  ・証人の”ウソ”。それは… → 『目撃した”場所”
  ・おキョウさんが、事件を目撃した場所 →  『つきつける・守衛室
  ・そのウソによって変わってくる”重要なちがい” → 『現場までの距離のちがい
  ・しかし…反証できる材料はあるのか? → 『実は、どちらでもよい

 ■ 〜決定的な証拠品〜
  ・<<被害者のクツ>>のデータを法廷記録にファイル
  ・<<被害者のクツ>>を詳細で調べる → 『側面と底面の血痕
  ・【証言】「このクツは…なんのムジュンも・・・」 → 『ゆさぶる
  ・被害者のクツ…どうなんだ? → 『モンダイを指摘
  ・モンダイのあるポイントを指摘 → 『つきつける・裏面の血痕
  ・何とムジュンしていると言うのか! → 『つきつける・現場写真

  ・この写真の”モンダイ” → 『つきつける・車のマフラー
  ・マフラーの布きれが、事件に関係するコンキョ → 『つきつける・宝月 巴の携帯電話


【後編】

  ・<<飛び出しナイフ>>を詳細で調べる → 『タグとスイッチ
  ・<<飛び出しナイフ>>のデータを法廷記録にファイル

 ■ 〜警察局の“事情”〜
  ・【証言】「ナイフと多田敷ちゃんを結びつける・・・」 → 『つきつける・多田敷のメモ
  ・証言が変化
  ・【証言】「警察局で、捜査官が殺されちゃって・・・」 → 『ゆさぶる
  ・ごホウビ。1つだけ教えてあげようか → 『2回ゆさぶり、”発見場所”と”殺害方法”を聞く
  ・【証言】「今のトコ、公式には検事局の・・・」 → 『ゆさぶる
  ・証言が変化
  ・【証言】「協力はするけど、警察局の被害者の名前だけは・・・」 → 『ゆさぶる
  ・しかたないな…何か聞いてみるか → 『被害者のIDナンバー
  ・何か、ココロ当たりはありますか? → 『ココロ当たり、あり!
  ・”ココロ当たり”とは、いったい → 『つきつける・ID:多田敷 道夫

<つづく>








※以下、若干ネタバレてますので閲覧にご注意



▼ 法廷記録・人物ファイル(ここまででの入手分) ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 御剣 怜侍(24) -  検事局きっての天才検事。有罪判決のためなら手段を選ばない、冷酷な男。
 糸鋸 圭介(30) -  所轄所の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 宝月 茜(16) 1日目・探偵  自称・科学捜査官の高校2年生。依頼人・宝月 巴の妹にあたる。
 宝月 巴(29) 1日目・探偵  事件の被告人。地方検事局の主席検事。右手にケガをしている。
 市ノ谷 響華(31) 1日目・探偵  ナゾの弁当屋さん。事件の目撃者で、自称<<ゲロまみれのおキョウ>>
 多田敷 道夫(36) 1日目・探偵  今回の被害者。捜査第1課・殺人事件担当の刑事さん。
 罪門 恭介(33) 1日目・探偵  検事局の事件の捜査をとりしきる巡査にして、ナゾのカウボーイ。
 厳徒 海慈(65) 2日目・法廷  地方警察局長。そうは見えないが、警察の最高権力者。






▼ 法廷記録・証拠品ファイル(ここまででの入手分) ▼
名    称 入 手 方 法 解    説 詳    細
 弁護士バッチ -  これがないと、
 誰もぼくを弁護士と
 みとめてくれない。
 裏
 サイフ 1日目・探偵  事件の現場に落ちていた
 折りたたみ式のサイフ。
 中に何か入ってるようだ。
 ボタン
 ID:多田敷 道夫 1日目・探偵  捜査官の身分証明カード。
 検事局の殺人現場で発見。
 <<ID:5842189>>
 名前
 御剣のナイフ 1日目・探偵  凶器。御剣の道具入れに
 入っていた。被害者の
 血痕が付着。指紋はない。
 血痕
 検事局賞の盾 1日目・探偵  検事・オブ・ザ・イヤー
 賞品。事件当日、警察局
 の式典で御剣に授与。
 底
 御剣の駐車記録 1日目・探偵  事件当日の、検事局
 地下駐車場の利用記録。
 午後5時12分に入車。
 印字部分
 タイホくんのパネル 1日目・探偵  刑事課課長のデザイン、
 イトノコギリ刑事製作に
 よる、ゲージュツ作品。
 詳細で拡大
 紹介状 1日目・探偵  イトノコ刑事から
 もらった。担当検査員に
 捜査許可がもらえる。
 文字
 多田敷道夫の解剖記録 1日目・探偵  失血死。ナイフによる
 キズは1カ所。死亡推定
 時刻は4時から1時間半。
 ■被害者氏名
   多田敷 道夫 (36)/男性
 ■死亡推定時刻
   2月21日
    午後4時より5時30分
 ■死因
   胸部の創傷による失血死
 ■所見
   凶器は、刃渡り12センチの
   ナイフ。刺傷を1カ所確認。
 携帯電話 1日目・探偵  宝月 巴のもの。
 事件当日の5時18分に
 発信されている。
     ↓
 宝月 巴のもの。
 事件当日の5時18分、
 妹の茜と通話している。
     ↓
 事件当日の5時18分、
 茜と通話。”マフラー”
 のヒトコトを聞かれた。
 横のボタン・通話ボタン
 多田敷のメモ 1日目・探偵  現場・後部トランクより
 発見。被害者の個人的な
 メモ。<<詳細>>で見る。
 詳細で拡大
 地下駐車場の上面図 2日目・法廷  検事局、御剣のクルマ
 から死体が発見された。
 <<詳細>>で見られる。
 詳細で拡大
 現場写真 2日目・法廷  市ノ谷 響華は目撃した
 事件の瞬間を撮影。
 <<詳細>>で見られる。
 詳細で拡大
 被害者のクツ 2日目・法廷  白いエナメル製のクツ。
 血痕は、多田敷本人と
 宝月 巴のもの。
 側面・裏面
 飛び出しナイフ 2日目・法廷  現場より発見。被告人の
 マフラーに包まれていた。
 小さなタグがついている。
 タグ・スイッチ





BACK