■ 逆転裁判 蘇る逆転 >> 法廷記録・人物ファイル ■

法廷記録の人物ファイル一覧です。この話に誰がでるの?とかに
解説はネタバレ防止の為、登録された直後のものです。(変化した部分は各チャートにて)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話



▼ 第1話 「はじめての逆転」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 綾里 千尋(27) -  綾里法律事務所の所長。ぼくの上司で、ヤリ手の弁護士。
 矢張 政志(23) -  この事件の被告人。ぼくの同級生で、にくめないヤツだ。
 高日 美桂(22) -  事件の被害者。マンションで一人暮らししていた、モデルさん。
 亜内 武文(52) 1日目・法廷  この事件の担当検事。押しが弱く、なんとなくパッとしない男。
 山野 星雄(44) 1日目・法廷  死体の第一発見者。新聞勧誘員で、現場で矢張を目撃している。






※以下、それなりにネタバレてますので閲覧にご注意



























▼ 第2話 「逆転姉妹」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 綾里 千尋(27) -  事件の被害者。綾里法律事務所の所長で、一流の弁護士だった。
 綾里 真宵(17) 1日目・探偵  事件の被告人。千尋さんの妹で、霊媒師の修行中。
 糸鋸 圭介(30) 1日目・探偵  所轄所の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 御剣 怜侍(24) 1日目・探偵  検事局きっての天才検事。有罪判決のためなら手段を選ばない、冷酷な男。
 松竹 梅世(23) 1日目・探偵  事件の目撃者。真宵の犯行を見たと証言している。
 星影 宇宙ノ介(64) 1日目・探偵  名前は”そらのすけ”。ベテラン弁護士で、千尋さんの師匠。
 ボーイ(26) 1日目・探偵  板東ホテルのボーイ。
 小中 大(39) 2日目・探偵  事件の目撃者。情報処理会社。コナカルチャーの社長。


































▼ 第3話 「逆転のトノサマン」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 綾里 真宵(17) -  千尋さんの妹。霊媒師になるために、現在修行中。
 御剣 怜侍(24) -  検事局きっての天才検事。有罪判決のためなら手段を選ばない、冷酷な男。
 糸鋸 圭介(30) -  所轄所の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 荷星 三郎(23) 1日目・探偵  被告人。人気TV番組のヒーロー、トノサマンをつとめるアクション俳優。
 オバチャン(??) 1日目・探偵  英都撮影所の警備員。事件当日、殺人現場へ向かう荷星を見たと主張。
 衣袋 武志(37) 1日目・探偵  かつての大アクションスター。アクダイカーン役で、事件の被害者。
 スタッフ(18) 1日目・探偵  英都撮影所のスタッフ。大道具を担当している。名前は、間宮 由美子。
 カントク(32) 2日目・探偵  トノサマンを作った監督。名前は宇在 拓也。事件当日、撮影所にいた。
 大滝 九太(7) 2日目・探偵  トノサマンの大ファン。事件当日、英都撮影所にいたらしい。
 姫神 サクラ(34) 2日目・探偵  ヤリ手プロデューサー。英都撮影所の大物。事件当日、撮影所にいた。


































▼ 第4話 「逆転、そしてサヨナラ」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 綾里 真宵(17) -  千尋さんの妹。霊媒師になるために、現在修行中。
 御剣 怜侍(24) -  検事局きっての天才検事。有罪判決のためなら手段を選ばない、冷酷な男。
 糸鋸 圭介(30) -  所轄所の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 大沢木 ナツミ(22) 1日目・探偵  自称”大学の研究生”。流星の写真を撮るためにキャンプをしている。
 矢張 政志(23) 1日目・探偵  ぼくの同級生で、親友。初めての依頼人でもある。いつも事件を起こす男。
 星影 宇宙ノ介(64) 1日目・探偵  名前は”そらのすけ”。ベテラン弁護士で、千尋さんの師匠。
 生倉 雪夫(48) 1日目・探偵  この事件の被害者。DL6号事件の弁護をつとめた。
 綾里 舞子(46) 1日目・探偵  真宵ちゃんの母親で、霊媒師。DL6号事件後、すがたを消した。
 御剣 信(故人) 1日目・探偵  15年前に殺害された、DL6号事件の被害者。御剣検事の父親で弁護士。
 狩魔 豪(65) 2日目・法廷  40年間、無敗をほこるベテラン検事。御剣の師匠にあたる。
 オヤジ(??) 2日目・探偵  ひょうたん湖公園の貸しボート屋の管理人。ソバ屋の主人のつもり。
 灰根 高太郎(52) 2日目・探偵  DL6号事件の容疑者。かつての法廷係官で、現在はボート屋の管理人。


































▼ 第5話 「蘇る逆転」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 御剣 怜侍(24) -  検事局きっての天才検事。有罪判決のためなら手段を選ばない、冷酷な男。
 糸鋸 圭介(30) -  所轄所の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 宝月 茜(16) 1日目・探偵  自称・科学捜査官の高校2年生。依頼人・宝月 巴の妹にあたる。
 宝月 巴(29) 1日目・探偵  事件の被告人。地方検事局の主席検事。右手にケガをしている。
 市の谷 響華(31) 1日目・探偵  ナゾの弁当屋さん。事件の目撃者で、自称<<ゲロまみれのおキョウ>>
 多田敷 道夫(36) 1日目・探偵  今回の被害者。捜査第1課・殺人事件担当の刑事さん。
 罪門 恭介(33) 1日目・探偵  検事局の事件の捜査をとりしきる巡査にして、ナゾのカウボーイ。
 厳徒 海慈(65) 2日目・法廷  地方警察局長。そうは見えないが、警察の最高権力者。
 原灰 ススム(22) 2日目・探偵  総務課の巡査。事件当日、証拠保管室で多田敷を刺殺した疑いを持たれる。
 青影 丈(故人) 3日目・法廷  2年前の連続殺人事件<<SL9号事件>>の犯人。すでに死刑になっている。
 罪門 直斗(故人) 3日目・法廷  2年前、<<SL9号事件>>を捜査中殺害された検事。罪門 恭介の弟。






BACK