■ 逆転裁判3 >> 第5話 「華麗なる逆転」 第一回・法廷(後編) ■

第5話のシナリオチャートと法廷記録一覧です。攻略のお供に
詳しい答え部分は、『』内にネタバレ表記しています。見たい部分は反転して下さい
最短距離のみ明記のため、色々散らばってるお遊びな部分は省略しています


シナリオチャート 法廷記録(人物) 法廷記録(証拠品)



▼ 第5話 「華麗なる逆転」 第一回・法廷(後編) ▼
<START>

【後編】

 ■ 〜事件当夜、目撃したこと〜
  ・【証言】「あの晩はオレ、橋のトコロじゃァダレにも・・・」 → 『つきつける・成歩堂 龍一

 ■ 〜事件当夜、目撃したこと・2〜
  ・【証言】「カミナリが鳴ってたけど、すぐに・・・」 → 『ゆさぶる
  ・もう少し、詳しく聞いてみるか…? → 『なぜ、人を呼ばなかった?
  ・証言が変化
  ・【証言】「橋のところへついて、1分もしないうちに・・・」 → 『つきつける・気象データ

 ■ 〜空白の15分間〜
  ・【証言】「スケッチしてたんだ!橋の前で!・・・」 → 『ゆさぶる
  ・イヤな予感がするのだが… → 『絵を提出させる
  ・証拠品<<矢張のスケッチ>>のデータをしぶしぶ法廷記録にファイル
  ・証言が変化
  ・【証言】「あやめちゃんが、飛んだんだよ!・・・」 → 『つきつける・あやめのずきん

 ■ 〜あやめが飛んだ証拠!〜
  ・証拠品<<水晶>>のデータを法廷記録にファイル
  ・【証言】「あの晩、水晶をなくしたヤツ、他に・・・」 → 『つきつける・被害者のツエ
  ・事件の起こる<<前>>に落とされた、と → 『立証できる
  ・水晶が、事件の起こる<<前>>に落とされたことを立証する証拠 → 『つきつける・水晶

  ・被害者の遺体が運ばれた、その方法を! → 『つきつける・シュプールの写真

<つづく>








※以下、若干ネタバレてますので閲覧にご注意



▼ 法廷記録・人物ファイル(御剣ルートでの入手分) ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 成歩堂 龍一(26) -  小学校のころからの親友。おぼろ橋から転落して現在、入院中。
 糸鋸 圭介(32) -  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 矢張 政志(25) -  小学校のころからの親友。友人になったキッカケはおぼえていない。
 天流斎 エリス(??) 第一回・探偵(後編)  今回の被害者。年齢不詳の絵本作家。矢張の師匠。
 あやめ(25) 第一回・探偵(後編)  今回の依頼人。<<葉桜院>>の尼僧。霊力はないらしい。
 ゴドー(??) 第一回・探偵(後編)  この事件の担当検事。成歩堂に、恨みのような感情を抱いているという。
 毘忌尼(48) 第一回・探偵(後編)  <<葉桜院>>の住職。事件の発見者。ひどくコシを痛めている。
 綾里 真宵(19) 第一回・探偵(後編)  霊行の修行のために奥の院側にわたったまま、閉じこめられている。
 綾里 春美(9) 第一回・探偵(後編)  真宵くんのイトコ。被害者といっしょにいたらしい。現在、行方不明。
 狩魔 冥(19) 第一回・法廷(前編)  私の師匠、狩魔 豪の娘。アメリカで生まれ育ち、13才より、検事になる。






▼ 法廷記録・証拠品ファイル(御剣ルートでの入手分) ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 弁護士バッジ -  成歩堂から受け取った。
 これをわたされた目的は
 やはり……?
 勾玉(まがたま) -  成歩堂から受け取った。
 人のココロが見えるとか。
 ……何をバカな。
 掛け軸 -  倉院流霊媒道の家元、
 綾里舞子が描かれている。
 <<詳細>>で内容を表示。
 あやめのずきん -  <<退魔のずきん>>と
 呼ばれるもの。
 悪霊から身を守るらしい。
 葉桜院の見取り図 -  この霊行道場の付近の
 ようすが描かれている。
 <<詳細>>で内容を表示。
 <<お!カルト>>新年号 -  霊媒業界の情報誌。
 葉桜院が紹介されている。
 <<詳細>>で写真を表示。
 エリス先生の写真 -  先生の一番弟子、
 天流斎マシスが撮影。
 <<詳細>>で内容を表示。
 気象データ 第一回・探偵(後編)  事件当夜の、現場付近の
 気象のデータ。
 <<詳細>>で内容を読む。
 あやめ宛てのメモ 第一回・探偵(後編)  本堂より発見。
 彼女が捨てたのだろうか。
 <<詳細>>で内容を読む。
 天流斎エリスの解剖記録 第一回・探偵(後編)  午後10時〜11時ごろ、
 背後より刺され、失血死。
 死後、3mの高さを落下。
 被害者のツエ 第一回・探偵(後編)  天流斎 エリスが生前、
 持ち歩いていたもの。
 本人の指紋が付着。
 七支刀 第一回・探偵(後編)  凶器と見られる刀。
 刀身に被害者の血液、
 被告人の指紋が付着。
 あやめの証言書 第一回・探偵(後編)  事件当夜は、午後10時
 に<<消灯の鐘>>を鳴らし、
 事件発生まで自室にいた。
 現場写真 第一回・法廷(前編)  天流斎 エリスが殺害
 された、葉桜院の境内。
 <<詳細>>で内容を表示。
 シュプールの写真 第一回・法廷(前編)  事件当夜に撮影。葉桜院
 からおぼろ橋までつづく。
 <<詳細>>で内容を表示。
 矢張のスケッチ 第一回・法廷(後編)  事件当夜、彼が見たまま
 を描いた、恐るべき作品。
 <<詳細>>で内容を表示。
 水晶 第一回・法廷(後編)  事件当夜、おぼろ橋付近
 で発見。血痕が付着。
 積雪で半分埋もれていた。





BACK