■ 逆転裁判3 >> 法廷記録・人物ファイル ■

法廷記録の人物ファイル一覧です。この話に誰がでるの?とかに
解説はネタバレ防止の為、登録された直後のものです。(変化した部分は各チャートにて)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話



▼ 第1話 「思い出の逆転」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 星影 宇宙ノ介(61) -  名前は”そらのすけ”。星影法律事務所の所長で私の上司。
 成歩堂 龍一(21) -  私の依頼人。勇盟大学の芸術学部3回生で、カゼをひいている。
 呑田 菊三(22) -  この事件の被害者。勇盟大学・薬学部4回生で、薬学学専攻。
 美柳 ちなみ(20) -  成歩堂 龍一の恋人。半年前まで、被害者の呑田とつきあっていた。
 亜内 武文(49) 第一回・法廷  この事件の担当検事。自信マンマンのベテラン検事。






※以下、それなりにネタバレてますので閲覧にご注意



























▼ 第2話 「盗まれた逆転」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 成歩堂 龍一(26) -  言わずと知れた、ぼくだ。若手実力弁護士として、今年で3年目に入る。
 綾里 千尋(故人) 第一回・探偵  ぼくの永遠の師匠で、真宵ちゃんのお姉さん。2年前に亡くなった。
 綾里 真宵(19) 第一回・探偵  ぼくの助手。倉院流霊媒道の使い手。今もなお修行中。
 綾里 春美(9) 第一回・探偵  真宵ちゃんのイトコで、霊媒師のタマゴ。天才的霊力の持ち主。
 華宮 霧緒(24) 第一回・探偵  <<倉院の里・秘宝展>>の企画・プロモーションと警備責任者を担当。
 糸鋸 圭介(32) 第一回・探偵  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 怪人☆仮面マスク(?) 第一回・探偵  高価な美術品のみを狙う怪人。犯行前に予告状を送りつける、キザなヤツ。
 星威岳 哀牙(34) 第一回・探偵  名探偵。スルドい推理力の持ち主だが、なぜか会話が成り立たない。
 天杉 優作(23) 第一回・探偵  怪人☆仮面マスクとして自首した青年。どこかイタイタしい。
 天杉 希華(23) 第一回・探偵  天杉 優作の妻。気さくでサッパリした性格の女性のようだ。
 矢張 政志(25) 第一回・探偵  ぼくの友人。小学生のころからのつきあいで、はたメイワクな男。
 ゴドー(??) 第一回・法廷  本名・国籍・年齢すべてが不明の検事。ぼくを知ってるようだが…?
 毒島 黒兵衛(48) 第ニ回・探偵  KB警備の社長。金庫の中から、死体で発見された。


































▼ 第3話 「逆転のレシピ」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 綾里 真宵(19) -  ぼくの助手。倉院流霊媒道の使い手。今もなお修行中。
 綾里 千尋(故人) -  ぼくの永遠の師匠で、真宵ちゃんのお姉さん。3年前に亡くなった。
 ゴドー(??) -  本名・国籍・年齢すべてが不明の検事。ぼくを知ってるようだが…?
 糸鋸 圭介(32) 第一回・探偵  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 須々木 マコ(23) 第一回・探偵  吐麗美庵のウエイトレス。ぼくのニセモノの弁護のせいで、殺人の罪で有罪。
 本土坊 薫(39) 第一回・探偵  吐麗美庵のシェフ。事件の証人で、アロマテラピーがシュミ。
 岡 高夫(28) 第一回・探偵  被害者。コンピュータのプログラマー。マコとはいっさい、面識がない。
 五十嵐 将兵(68) 第一回・探偵  事件当時、吐麗美庵のいた目撃者。無類のウエイトレス好き。
 鹿羽 うらみ(25) 第ニ回・探偵  闇金融の総もとじめ、鹿羽 権太のマゴ。ひたすらうらめしげ。
 芝九蔵 虎ノ助(42) 第ニ回・探偵  ローン会社・カリヨーゼの社長。通称は<<ナニワのゼニトラ>>。
 鹿羽 権太(78) 第ニ回・探偵  街の闇金融をとりしきる、鹿羽組組長。1人きりのマゴ娘が生きがいらしい。
 小池 ケイコ(??) 第ニ回・探偵  株式会社<<バグダス>>の女社長で、岡 高夫の上司。ロボットではない。


































▼ 第4話 「始まりの逆転」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 尾並田 美散(25) -  私の依頼人。5年前に死刑判決を受けて、2日前、脱獄した。
 美柳 勇希(23) -  被害者の婦人警官。5年前、尾並田の死刑判決を決定した証言者。
 神乃木 荘龍(27) 第一回・法廷(前編)  ウデききの弁護士。私のセンパイで、目標。ほんのちょっぴり、キザ。
 御剣 怜侍(20) 第一回・法廷(前編)  検事局、始まって以来の天才と言われる検事さん。今日が初めての法廷。
 糸鋸 圭介(26) 第一回・法廷(前編)  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。刑事になったばかり。
 無久井 里子(19) 第一回・法廷(前編)  大学生。おぼろ橋にて事件を目撃、写真を撮影した。
 美柳 ちなみ(故人) 第一回・法廷(後編)  勇希の妹。5年前の誘拐殺人事件の被害者。橋から転落後、生死不明。


































▼ 第5話 「華麗なる逆転」 ▼
名    称 入 手 方 法 解    説
 綾里 真宵(19) -  ぼくの助手。倉院流霊媒道の使い手。今もなお修行中。
 綾里 千尋(故人) -  ぼくの永遠の師匠で、真宵ちゃんのお姉さん。3年前に亡くなった。
 ゴドー(??) -  本名・国籍・年齢すべてが不明の検事。ぼくを知ってるようだが…?
 綾里 春美(9) 第一回・探偵(前編)  真宵ちゃんのイトコで、霊媒師のタマゴ。天才的霊力の持ち主。
 毘忌尼(48) 第一回・探偵(前編)  山奥の霊行道場、<<葉桜院>>の住職さん。豪快なオバサンだ。
 天流斎 エリス(??) 第一回・探偵(前編)  とてもやさしい目をした絵本作家。春美ちゃんが大ファン。
 あやめ(??) 第一回・探偵(前編)  <<葉桜院>>の尼僧。どう考えても”彼女”にしか見えない。
 天流斎 マシス(25) 第一回・探偵(前編)  またの名を矢張 政志。天流斎 エリスの弟子入りして、修行中。
 糸鋸 圭介(32) 第ニ回・探偵(前編)  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 狩魔 冥(19) 第ニ回・探偵(前編)  伝説の検事、狩魔 豪のムスメ。アメリカで、13才で検事になる。
 御剣 怜侍(26) 第ニ回・探偵(前編)  検事局ナンバー1の実力を誇る、ぼくの古い友人。諸外国の法廷を研究中。
 綾里 キミ子(??) 第ニ回・探偵(後編)  倉院流家元・舞子の姉。春美とあやめの母親。独房に収容されている。
 ??????(??) 第ニ回・探偵(後編)  綾里 キミ子の娘で、あやめの双子の姉。宝石商の父を持つらしい。
 美柳 ちなみ(故人) 第ニ回・探偵(後編)  綾里 キミ子の娘で、あやめの双子の姉。先月、死刑が執行された。






BACK