■ 【NDS】THE鑑識官 >> 証拠品リスト(後半) ■

5話〜8話の証拠品リストです。それなりにネタバレしてますので、閲覧注意です


File.05 File.06 File.07 File.08



▼ File.05 小さき者のラブレター ▼
名    称 入手場所 鑑  定  前 鑑  定  後
 榎田の似顔絵 売店ホール  -  遠山が植木の記憶を元に描いた
 榎田の似顔絵。そこそこ似ている。
 遺書 アゲハ岩  -  北の岬、アゲハ岩で発見された遺書。
 誰の指紋も見つからなかった。
 クツ アゲハ岩  -  北の岬、アゲハ岩で発見されたクツ。
 指紋はなく、傷も見つからなかった。
 パソコン 榎田の部屋  -  榎田のパソコン。指紋は消されていて
 メールやデータも消去されている。
 4人の指紋 売店ホール  -  島に今いる4人、冬月・魚田・与戸
 店主の指紋。
 蜂の暗号 西棟  -  金属札に書かれた暗号:E♂N♀
 東棟で見つけたオスで北棟のメスを探す。
 光るワイン 南棟  -  蛍の発行システムで振ると光るワイン。
 暗号が見つかった。暗号:みどりのおかが
 冬虫夏草 北棟  -  伊逗アブラゼミに寄生するキノコ。
 セミは3年ごとに大発生する。
 ミノ蛾 東棟  -  ミノムシの成虫。♀は一生ミノの中で
 幼形のまま暮らす。蛾は♂だけである。
 胃の内容物 売店ホール  与戸の吐いたもの。与戸は何かの中毒で
 死んだらしい。
 与戸の吐いたもの。特に毒物は発見され
 なかった。
 キノコの破片 売店ホール  与戸の料理の残り。パスタソースに
 使ったもの。

 シャグマーアミガサタケの破片。
 熱をよく通さないと猛毒。毒の効果に
 タイムラグがある。
 伊逗アゲハ 売店ホール  数十年前に絶滅。非常に貴重な蝶の
 標本。榎田の残したお宝。
 貴重な蝶の標本。箱の内側にリンプン
 の指紋(冬月)が発見された。
 リンプン指紋 科研ラボ  -  伊逗アゲハ標本から発見された、冬月の
 指紋。
名    称 入手場所 概              要
 【植木の榎田評】 船上  植木が語る榎田のプロフィールやひととなりに関するメモ。
 【魚田の話】 売店ホール  売店ホールで行ったインタビューの内容。
 【冬月の話】 売店ホール  売店ホールで行ったインタビューの内容。
 【与戸の話】 売店ホール  売店ホールで行ったインタビューの内容。
 【店主の話】 売店ホール  売店ホールで行ったインタビューの内容。
 【冬月の話その2】 居住棟  居住棟で聞いた榎田との関係の話。


































▼ File.06 毒蜘蛛の手帖 ▼
名    称 入手場所 鑑  定  前 鑑  定  後
 鮫村検事のメール 科研ラボ  鮫村検事より受信。明後日13時までに
 公判を覆す新証拠を入手せよとの内容。
 黄泉ヶ原樹海OL心中事件に関する
 調査の依頼。
 事件現場の写真 科研ラボ  黄泉ヶ原樹海で発見された川波洋子と思
 われる人物の白骨死体写真。

 黄泉ヶ原樹海で発見された川波洋子と思
 われる人物の白骨死体写真。自殺者特有
 の特徴が多く見受けられる。
 和代の新証言1 小鴨拘置所  川波洋子とは自殺系サイト「生きろ」で
 知り合った。本名は知らずヨウ、カズと
 名乗りあった。
 サイト「生きろ」は閉鎖されていたが、
 別サイトで過去ログを入手することが
 できた。
 和代の新証言2 小鴨拘置所  川波洋子は毒蜘蛛の絵のカバーの手帖を
 持っていたことを思い出した。
 川波洋子が所持していた毒蜘蛛の手帖は
 無名の個人により製造されたらしい。
 長老のファイル 科研ラボ  ヨウ、カズの会話が含まれているらしい
 サイト「生きろ」の過去ログ。

 ヨウ、カズの会話の内容を確認。概ね、
 和代の証言通り。ふたりはインターネ
 ット上で心中の約束を交わした。
 毒薬の錠剤 地下保管庫  地検の保管庫から借り出す。
 拘束時に和代が所持していたという毒薬。
 和代が所持していた劇薬。大量に飲むと
 死に至るという規制医薬品。
 銀行カード 地下保管庫  川波洋子と思われる死体そばで見つかる。
 カワナミヨウコの名義。
 死体側で見つかった川波洋子名義カード。
 最後の利用は6年前の7月。
 保険証カード 地下保管庫  川浪洋子と思われる死体そばで見つかる。
 カワナミヨウコの名義。
 死体側で見つかった川波洋子名義カード。
 4年前の9月で更新切れ。
 ブルーシート 地下保管庫  事件現場で発見。川波洋子の死体は
 この上で見つかったとの証言。
 事件現場で発見。シートに付着して
 いた死体の遺留品は洗浄のため消失。
 白骨 地下保管庫  事件現場で見つかる。川波洋子の死体と
 推定されるが、確固たる証拠はない。
 事件現場で見つかる。DNA鑑定の結果、
 川波洋子の死体と判明。
 川波洋子個人情報 科研ラボ  -  6年前に在籍したイルカ女子大学から
 送られてきた情報。役に立つ情報はあま
 りないが、出身高校は大江戸学園と判明。
 樹海内の白骨死体 黄泉ヶ原樹海  黄泉ヶ原樹海内で発見した身元不定
 の死体。自殺死体なのか?

 黄泉ヶ原樹海内で発見した身元不定
 の死体。失踪届が出ていた
 吉岡恵子と判明。
 卒業アルバム写真 科研ラボ  大江戸学園より送ってもらった川波
 洋子のクラスの集合写真。
 大江戸学園の卒業写真。顔が小さく
 見づらいが氏名は載っている。
 スナップ写真 科研ラボ  大江戸学園より送ってもらった川波
 洋子を含む数名のスナップ写真。
 大江戸学園の卒業スナップ。3名しか
 写ってないので人物を確認しやすい。
 川波洋子の写真 科研ラボ  -  学園スナップ写真の川波洋子の部分を
 拡大した写真。
 夏野霧子個人情報 科研ラボ  大江戸学園から入手。同居していた身内が
 亡くなり現在の住所消息は不明。
 大江戸学園から入手。6年前から彼女の
 存在はぷっつりと消えている。
 夏野霧子の水彩画 科研ラボ  かつて夏野霧子が在校した小学校より
 入手。

 かつて夏野霧子が在校した小学校より
 入手。画用紙から指紋と怪しい毛髪
 の採取に成功。
 あやしい指紋 科研ラボ  -  夏野霧子の水彩画より採取。警察庁の
 データベースには同一の指紋は存在
 しなかった。
 あやしい毛髪
 (ヒトの毛髪)
科研ラボ  夏野霧子の水彩画より採取。人毛が
 含まれるかどうかは現時点では不明。
 夏野霧子の水彩画より採取。
 夏野霧子本人のものと思われる人毛。
 手帖 黄泉ヶ原樹海  夏野霧子のバッグから発見。
 和代の証言にあった毒グモの手帖か?

 夏野霧子のバッグから発見。
 心中を偽装した連続殺人の記述が
 見つかった。
 ナゾの機械 黄泉ヶ原樹海  夏野霧子のバッグから見つかった。
 電源を入れると、ナニカに反応して
 目盛が振れた。
 夏野霧子のバッグから見つかった。
 改造された放射線測定器。

 石ころ 黄泉ヶ原樹海  夏野霧子のバッグから発見。
 夏野霧子はこの石を捨てながら樹海
 を移動した。
 夏野霧子のバッグから発見。
 微弱な天然放射線を放射する鉱石。

名    称 入手場所 概              要
 【事件概要】 科研ラボ  岩下和代が起こした心中未遂事件の概要。
 【岩波洋子】 科研ラボ  今回の事件の被害者に関するメモ。
 【岩下和代】 科研ラボ  今回の事件の被告に関するメモ。
 【白骨の鑑定結果】 科研ラボ  4年前に樹海にて発見された人骨の鑑定結果。
 【DNA鑑定結果】 科研ラボ  4年前に樹海にて発見された人骨のDNA鑑定結果。
 【写真の人物】 大江戸学園  川波洋子と一緒に写っている人物に関するメモ。


































▼ File.07 ファイナルカウントダウン ▼
名    称 入手場所 鑑  定  前 鑑  定  後
 湯島天神のお守り 識子の家  -  鑑太より預かる。ちょっとした悪霊は
 退散するというが?
 事件現場写真 所長室  第4埠頭埋立地で見つかった焼死体の
 現場写真。

 埋立地の焼死体写真。警察は無理な暖房か
 ら一酸化炭素中毒、段ボールハウスへの
 引火とみて捜査を進めている。
 金属の破片
 (ストーブの破片)
第4埠頭埋立地  第4埠頭埋立地にて採取。現場には破片
 が大量に散乱。元は何だったか
 わからない。
 第4埠頭埋立地にて採取。状況から考え
 ストーブの破片と判明。

 液体(灯油) 第4埠頭埋立地  -  第4埠頭埋立地にて採取。灯油と判明。
 沸点が高いせいで爆発しにくい石油製
 品といわれている。
 気管支の写真 科研ラボ  -  解剖された死体から撮影。気管支がスス
 で汚れていないので死後に焼かれた死体
 と推定。
 歯の写真 科研ラボ  解剖された死体から撮影。丁寧に治療
 されていて生前裕福だった時期がある。
 歯形はアーチ状。
 解剖された死体から撮影。国内の治療者
 データファイルには一致する歯型はなかった。

 コンタクトレンズ 科研ラボ  解剖された死体の眼から採取。熱で溶け
 死体と一体化していた。

 解剖された死体の眼から採取。米国製の
 スポーツタイプのレンズ。国内でも
 入手可能。
 金属片(医療用クギ) 科研ラボ  解剖された死体の左大腿骨より採取。
 以前より体内に埋め込まれていたものと
 推定。
 解剖された死体の左大腿骨より採取。
 接骨部分の接合に使われる。製造番号
 が刻印されていた。
 死体の頭部写真 科研ラボ  -  解剖された死体から撮影。両耳はちぎれ
 吹き飛んでいる。顔の真正面で大きな
 爆発があったと推定。
 爆弾の破片 科研ラボ  -  第4埠頭埋立地にて採取。当初ストーブ
 と鑑定されたが、再鑑定の結果黒色火薬
 の時限爆弾と判明。
 監視カメラ映像 科研ラボ  -  地下鉄占領事件発生直前の駅ホームの
 映像データ。刺青の犯人らしき人物が
 写っている。
 刺青の写真 科研ラボ  地下鉄占領事件発生直前の映像に映った
 犯人らしき人物の刺青の拡大写真。
 身元特定の証拠になるか?
 地下鉄占領事件発生直前の映像に映った
 犯人らしき人物の刺青。オランス外人
 部隊落下傘部隊所属の者に見られる。
 携帯メールの文章 科研ラボ  -  警視庁に転送されてきたメール。当初は
 イタズラの可能性も指摘されたが、私服
 警官が車内の様子を伝えるものと推定。
 郷田の部屋の写真 公団住宅  -  郷田剛の公団住宅の部屋にて撮影。

 鉛筆 公団住宅  -  郷田剛の公団住宅の部屋にて採取。
 これといって特徴のない鉛筆。
 メモパッド 公団住宅  -  郷田剛の公団住宅の部屋にて採取。

 テキストデータ 公団住宅  -  郷田剛の公団住宅の部屋のパソコンから
 入手した犯行計画らしきデータ。
 1228終車の意味は?
 脳指紋検査器 科研ラボ  -  物部が徹夜の作業で完成させた最新技術
 のウソ発見器。P300という脳波
 を利用する。
 新聞の写真
 (桜経済新聞の写真)
科研ラボ  監視カメラ映像から拡大。袴田容疑者が
 犯行直前に駅売店の該当する部分に視線
 を送っている。
 監視カメラ映像から拡大。同新聞は個人
 株投資情報に強い。出版社及び印刷所は
 北東京市。
 男性雑誌の写真
 (週刊現実の写真)
科研ラボ  監視カメラ映像から拡大。袴田容疑者が
 犯行直前に駅売店の該当する部分に視線
 を送っている。
 監視カメラ映像から拡大。サラリーマン
 層が主要読者の週刊誌。出版社印刷所は
 いずれも北東京市。
 顧客リスト 科研ラボ  -  遠山がハッキングで入手した鏡ファンド
 の顧客リストデータ。世界のVIPが名を
 連ねている。
名    称 入手場所 概              要
 【若葉巡査の証言】 第4埠頭埋立地  事件現場の第一発見者の証言。
 【ICPOの文書】 科研ラボ  日本に入国したテロリストに関するICPOの文書。
 【犯行声明文・要約】 科研ラボ  地下鉄占領事件の犯人グループが出した犯行声明に関するメモ。
 【駅員の証言・要点】 科研ラボ  地下鉄占領事件に関する鉄道関係者の証言。
 【日本人兵士の履歴】 科研ラボ  最近除隊したオランス外人部隊の将校2人のプロフィール。
 【テキストデータ】 公団住宅  犯人グループの1人のパソコンにあった文書。
 【脳指紋検査結果】 南東京市警察署  犯人グループの主犯に行った記憶の有無検査結果。


































▼ File.08 夜泣き写楽 ▼
名    称 入手場所 鑑  定  前 鑑  定  後
 指紋 展示ホール  -  展示ケースから採取した指紋。
 館長のもの。
 浮世絵類考 展示ホール  -  江戸文化人太田南畝の浮世絵研究本。
 数少ない写楽の資料。
 凧の挿絵 展示ホール  十返舎一九の本の「暫」の凧の挿絵。
 東州斎写楽のサインが書かれている。
 一九と写楽は他国者(上方出身)と
 とれる文章が書かれている。
 高島屋おひさ 展示ホール  長喜作の浮世絵。絵の中のウチワに
 写楽の絵が描かれている。
 長喜は写楽に影響を大きく受けている。
 写楽は師匠だった?
 肴屋五郎兵衛 展示ホール  写楽の傑作のひとつ4代目松本幸四郎を
 描いたもの。絵が少し汚れている。
 絵の汚れは、猫の足跡によるもの。

 写楽版画集 展示ホール  写楽の版画140点あまりを発表順に
 載せた作品集。
 写楽の版画集。後になるにつれ絵の
 質がやや落ちてくる。
 赤黒い粉末 展示ホール  肴屋五郎兵衛の絵の汚れを削ったもの。

 肴屋五郎兵衛の絵の汚れ。ベンガラと
 いう化粧塗料の一種である。
 寝具の綿 川市川の自宅  土蔵地下にあった布団の綿。

 約2百年前の布団の綿。当時では
 なかなかの高級品。
 古い巻物 川市川の自宅  染の介の土蔵地下から見つかった
 古い巻物。
 染の介の土蔵地下から見つかった巻物
 で上方舞妓の上演演目。
 茶碗の底のカス 川市川の自宅  土蔵地下の部屋にあった茶碗の底に
 こびりついていた。
 麦芽由来の成分が検出された。
 江戸時代のビールでは?
 位牌 川市川の自宅  土蔵地下から発見された
 古い位牌。
 土蔵地下から発見された位牌。
 「謝禄 画号写楽」という文字が。
名    称 入手場所 概              要
 【藻尻館長の話】 展示ホール  展示ホールの怪音に悩む館長の話。
 【染の介の話】 川市川の自宅  土蔵の怪音に悩む染の介の話。
 【鑑太の話】 土蔵  鑑太が語る写楽の謎の話。 ※ゲーム上では内容を見る事はできない。





BACK