■ アナザーコード 2つの記憶 >> キャラクター紹介 ■

簡単なキャラクター紹介です。ネタバレも若干あるので閲覧注意


主要キャラ エドワード家の人達



▼ 主要キャラ ▼
■ アシュレイ・ミズキ・ロビンズ

 本編主人公。1991年生まれの13歳。(誕生日はDSに登録されたもの)
 父はリチャード。母はサヨコ。
 3歳の時両親が交通事故で他界し父方の妹のジェシカに育てられる。自分も寂しいが
 ジェシカの寂しい顔を見たくないと、両親の話を切り出さない少し影のある優しい少女。
 14歳の誕生日目前に死んだと思っていた父からの手紙が届いたため、複雑な気持ちを胸に
 父の待つブラッド・エドワード島へと向かう。

■ ディー

 アシュレイがブラッド・エドワード島で出会ったゴーストの少年。
 生前の記憶を失ってしまった為に天国に行けず57年間現世をさまよっていた。
 アシュレイが自分の姿を見る事が出来るのを喜び、記憶を取り戻す手伝いをして欲しいと頼む。

■ ジェシカ・ロビンズ

 アシュレイの父リチャードの妹。両親に代わってアシュレイを慈しんで育ててきた。
 職業は科学担当の高校教師。アシュレイと共にブラッド・エドワード島へと向かう。

■ リチャード・ロビンズ

 アシュレイの父。DASとアナザーの製作者。
 優秀な科学者で、サヨコと共に記憶の研究をしていたのが縁で2人は結ばれる。
 アシュレイが3歳の時、ある事情からアシュレイを妹のジェシカに預け消息を絶った。
 
■ サヨコ・ロビンズ

 アシュレイの母。日本人。強い意志を持った聡明な科学者。黒髪と黒い瞳が美しい。
 リチャードと共に記憶の研究をしていたが、アシュレイが3歳の時何者かに射殺される。

■ 船長

 アシュレイとジェシカをブラッド・エドワード島に連れて行ってくれた船の船長。
 船長経歴は14年以上。無骨な容貌だがアシュレイにキャンディをくれるなど優しい一面も。
 人生や人間に対して意外と深い会話をする。実は幽霊を見る事ができる。







▼ エドワード家の人達 ▼
※こちらはネタバレを多く含みますので閲覧注意です!

■ ローレンス・エドワード

 ブラッド・エドワード島にある屋敷の主。金鉱によって一代で富豪に成長したが、
 人より金を大事にしてしまった為に息子から縁を切られ後悔。数年後、息子の死と共に
 孫のヘンリーとトーマスを引き取って育てる事になり、全ての愛を孫に向けて慈しんでいく。
 1946年に遺言状を作成。1948年に孫やひ孫に見取られ病気の為永眠。

■ レナード・エドワード

 ローレンスの息子でヘンリーとエドワードの父。
 ローレンスの考え方を嫌い家を出て音楽家の道を進む。酒場で出会ったサリーと結婚するも、
 父に反対され消息を絶った。数年後和解の手紙がローレンスの元に届くが再会せずに死亡。

■ ヘンリー・エドワード

 レナードの息子。長男。フラニーの父。妻の名はマリー。
 ローレンスに育てられ画家を目指すが、戦地に赴き右手を失う。左手での再起を図るも、
 弟との遺産相続争いに巻き込まれ、悲惨な最期を遂げる事に。

■ トーマス・エドワード

 レナードの息子。次男。ダニエルの父。妻の名はジェーン。
 ローレンスに育てられ小説家を目指すが、戦地に赴き人を信じる心を失う。ダニエルが心臓に
 疾患があり祖母の遺産を欲しがる。兄との遺産相続争いの際に射殺される。

■ ウェルズ

 エドワード家の執事。人を信用しないローレンスにさえ信用されていた忠実な使用人。
 屋敷の仕掛けにも携わっていた。ディーがローレンスのお見舞いに来た時にも案内してくれた人。

■ フラニー

 ヘンリーとマリーの間に生まれた巻き毛の女の子。いとこのダニエルをディーと呼んでいた。
 ディー曰く、優しいがちょっと生意気で、よく笑うが泣き虫で、すごく寂しがり屋。
 エドワード家の敷地や屋敷は彼女に相続されている。ビルの母。

■ ダニエル

 トーマスとジェーンの間に生まれた男の子。
 いとこのフラニーにディーと呼ばれていた。心臓に疾患があったが本人はあまり知らなかった模様。
 父親の買ってもらった靴を大事にしていたり、野球が好きな普通の男の子。将来の夢は映画を作る事。
 父親と叔父の争いを目撃してしまい、その後崖から転落して死亡してしまう。

■ ビル・エドワード

 リチャードの同僚で、サヨコやジェシカとも友人。フラニーの息子。
 ブラッド・エドワード島を相続しており、リチャードに研究室として利用させる。







BACK