■ ウィッシュルーム 天使の記憶 >> CHAPTER8 11:00〜12:00 A.M. ■

CHAPTER8のシナリオチャートです。攻略のお供に
【】内はアイテム、は必須のツッコミポイント。任意のツッコミやどれでもOKな選択肢は記述なし
青文字は謎解きで、詳しい答えは『』内にネタバレ表記
×はゲームオーバー条件。詳しい説明は
ゲームオーバー集

本編の最短チャートのみ明記。明記されて無い部分を色々調べるのは可能です


▼ CHAPTER8 11:00〜12:00 A.M. ▼
<START>

 ■ 215号室
  ・扉側へ移動すると電話がなる
  ・電話を調べ、レイチェルやエドと会話
  ・2階廊下へ移動

 ■ 2F:廊下
  ・人の気配
  ・用具室へ移動

 ■ 2F:用具室
  ・右下のゴミ箱を調べる → 【カセットテープ】【茶色の封筒】を入手
  ・215号室へ移動

 ■ 215号室
  ・テーブルの上の鞄を調べる → 【鉛筆】を入手
  ・バーへ移動

 ■ 1F:バー
  ・ルイスと会話
  ・ルイスの部屋へ移動

 ■ 1F:ルイスの部屋
  ・ベッド脇のラジカセを調べ、ラジカセに【カセットテープ】を使用
  ・【カセットテープ】【鉛筆】を使用 ※ルイスの部屋にあるボールペンでは無理
  ・謎解き「たるみ戻し」 → 『鉛筆を穴にスライドさせ、上→下の方向で回す
  ・ベッド脇のラジカセを調べ、ラジカセに【カセットテープ】を使用
  ・謎解き「テープセット」 → 『テープをスライド→「SIDE B」を選択→再生ボタン』 ×早送りボタンを押し続ける
  ・入ってきたルイスと会話
  ・216号室へ移動

 ■ 216号室
  ・ノックしてアイリスと会話
  ・アイリスに問いかけ
    【カセットテープ】【茶色の封筒】を見せる
    「どうして、あんなものを持っていたんだ?」
  ・中に入る
  ・アイリスと会話 → 「どうして持ってきたんだ?」
  ・アイリスと会話 → 「知らなかったのか?」

  ・アイリスを追求
    「グレイスはどうして、そんなことを頼んだんだ?」 → 「誰かを脅迫するため」 ×「グレイスがここにいるから」を選択
    「人形がどうしたんだ?」 → 「見覚えでもあるのか?」 ×「あの人形がほしかったのか?」を選択
    「グレイスに何を聞きたいんだ?」 → 「失そうの理由」 ×「ケビンのこと」を選択
    「あの男って誰だ?」
    「私たちの人形ってなんだ?」
    「グレイスはどうやって金を工面したんだ?」


  ・アイリスが真実を話す
  ・ルイスの部屋へ移動

 ■ 1F:ルイスの部屋
  ・ルイスと会話
  ・1階左廊下へ移動

 ■ 1F:左廊下
  ・ルイスに話しかけボーリング開始 ※3回戦。2回戦までに2負しなければOK
  ・謎解き「ボーリング」 → 『ゆっくり真上にスライドさせる。勢いを付けると曲がるので注意
  ・植木鉢から【古い鍵】を入手
  ・入ってきたローザと会話
  ・【古い鍵】をルイスに渡す
  ・屋上へ移動

 ■ 屋上
  ・ミラにペンタッチし話しかける
  ・ミラと筆談をする
  ・ローザの部屋へ移動

 ■ 1F:ローザの部屋
  ・ノックしてローザと会話
  ・奥の部屋へ移動
  ・右下の壁の2枚の写真を調べる
  ・ベッドサイドの写真を調べる
  ・扉を開けようとするとローザが入ってくる
  ・ローザと会話 → 「嘘をつくな」
  ・ローザと会話 → 「何か隠しているんだろう」

  ・ローザを追求
    「あのパンフレットって何だ?」 → 「ミラが持っていた〜」 ×「俺も持っている〜」を選択
    「ミラの父親のことって、何だ?」 → 「何か知っているのか」 ×「何も知らないだろう?」を選択
    「誰にも言わない約束って、何だ?」 → 「俺の知ってる人間とか?」 ×「俺の知らない人間とか?」を選択
    「パンフレットを見て、何がわかったんだ?」
    「思い当たることって何だ?」
    「秘密ってなんだ?」


  ・ローザが真実を話す
  ・1階右廊下へ移動

 ■ 1F:右廊下
  ・裏階段付近でポケベルがなる
  ・215号室へ移動

 ■ 215号室
  ・電話を調べ、レイチェルやエドと会話

 □ CHAPTER8の回想
  Q:俺が頼んだ2つのこととはひとつはギャラリー・メイもうひとつは? → 『ロバート・エバンズ
  Q:このカセットテープをアイリスに送ったのは? → 『グレイス
  Q:壊れた植木鉢から見つかった意外なものとは? → 『古い鍵
  Q:そのあと、俺がミラを見つけた場所は? → 『屋上
  Q:エバンズが失そうしたのは? → 『7年前

 ・CHAPTER9へ

<END>






BACK