■ THE交渉人 >> キャラクター紹介 ■

簡単なキャラクター紹介です。ネタバレも若干あるので閲覧注意


▼ メインキャラ+α ▼
■ 根越 渉 (CV:石田彰)

 1984年12月12日生まれ。いて座O型。(2007年現在23歳)
 本編主人公。北町右京署、特殊捜査課、交渉班勤務。配属されたばかりの新人。
 配属前日に酔っ払って暴れて(犬とケンカ)捕まり、初日に遅刻するという伝説の持ち主だが、
 NY市警での研修成績は優秀で、交渉人としての素質は高い。
 一人称は俺。明朗快活で少しお調子者の所もあり徳尾によく起こられているが、仕事は熱血。
 CVの影響か新人のわりに初々しくない。交渉以外では口が悪く思った事をポンポンと言う。
 花下といつも口ゲンカばかりだが、徳尾には夫婦喧嘩を称されてしまい否定する日々。
 恐ろしいまでに記憶力が良い。祖父と父親が有名な名物刑事で何気にサラブレッド。

■ 徳尾 悠 (CV:杉田智和)

 1976年7月11日生まれ。かに座A型。(2007年現在31歳)
 北町右京署、特殊捜査課、交渉班チーフ。凄腕のベテランネゴシエーター。
 ネガネにオールバック、三つ揃えのスーツという素敵クールビューティー。
 だが、一人称は意外にも”俺”。(プレイ前は”私”かと思っていた) クールに見えるが、
 女性に赤面したり、交渉関連以外では意外と慌てたりと焦ったりと見た目とのギャップあり。
 得意技は北町署名物ユーサンダー。(怒るとカミナリが落ちる)
 仲間内でのあだ名は雷神。友人に「アサト」という名のホストがいるらしい。

■ 花下 リナ (CV:茅原実里)

 1981年2月14日生まれ。みずがめ座AB型。(2007年現在26歳)
 北町右京署、特殊捜査課、交渉班勤務。プロファイリング担当。
 一人称はアタシ。勝気な性格でストレートは物言いの為、根越とケンカする事も多い。
 (そんな彼女の弱い部分が拝める6話は結構貴重) 人に奢ってもらうのがスキ。イケメンに弱い。
 設定では、「大実業家の一人娘でチャキチャキの江戸っ子ではあるが、育ての親であるジイヤが
 関西人だったため、微妙な関西弁を話す」とあるが、実家やジイヤに関する話は今回はなし。
 これは次回作への伏線とみていいのか?!

■ 本多目 雅 (CV:小杉十郎太)

 1950年3月3日生まれ。うお座B型。(2007年現在57歳)
 北町右京署、捜査一課 課長。定年が近くなってきた大ベテラン刑事。通称「おやっさん」。
 現場での叩き上げでここまで来たオールドタイプの刑事さん。少々荒っぽく口も悪いが、
 養護施設などにちょくちょく顔を出すなど、強面で実はあたっかいオヤジタイプ。
 交渉術に理解の無い当初は、根越達と対立していたが、今はお菓子持参で遊びにくる事も。
 根越の祖父(榮太郎)の下で働いてた事もあり、榮太郎には頭が上がらない。
 榮太郎に付けられた昔のあだ名は「ダメマサ」。

■ いつもの警官 (CV:なし)

 第1話から最終話までちょくちょく顔を出す警官。
 交渉班サポート役の便利キャラだが、若かりし根越榮太郎(根越渉の祖父)の話にも登場。
 見た目名前ともにそのまま。先祖なのか?! それとも時代を超越する能力でもあるのか?!
 「THE交渉人」最大の謎。もしかしたら名前が「いつもの」なのかも知れない。

■ 出村 未亜 (CV:?)

 NY研修で知り合った根越渉の友人。
 本庁の特班(警視庁特殊捜査課特殊班)のスーパーエリート。NY研修主席で卒業の才女な上、
 大実業家の娘でべっぴんさんだが、お高くとまってる事もない素敵なお嬢さん。根越をワタルと呼ぶ。
 出番が少なかったのが非常に残念。次回作があったらぜひ出番を増やして欲しい。






BACK