■ 刑事J.B.ハロルドの事件簿 殺人倶楽部 >> 攻略のヒント ■

ゲームを進めるうえでのヒントやお約束など


▼ 攻略のヒント ▼
 ■ ゲームの基本な進め方

  ・基本は選択肢総当りでクリア可能
  ・「イベント告知」と、「メッセージSE」はON推奨!!
  ・自分なりの巡回ルート(時計回りとか)を決めておき、訪問抜けを防ぐ

  ・【本人の事を聞く】は、1度全部聞けばOK
  ・【関係者の事を聞く】は、抜けがないように聞いておく事 ※逮捕者が出ると変化あり
  ・【その他の事を聞く】は、状況によって変化が激しいので訪れる度に全て聞いておく事

  ・選択肢は、メッセージが変わらなくなるまでは選んでみる事
  ・特に「ピコーン」とSEがなったら、もう1度チェックしてみると、さらに進展する事があるので注意
  ・証拠品は1度に全て出てこない。逮捕等で状況が変わったら、同じ家でももう1度探してみる事

  ・あとは、根気

 ■ 捜査状況分析の%の増え方

  ・Evidence(証拠品の取得) : 証拠品を発見したり、鑑識で鑑定してもらうと増える
  ・Interview(聞き込み状況) : 訪れた場所の数によって増える。現場や家宅捜索の部屋も数の内
  ・Interrogation(容疑者への尋問) : 容疑者に「供述を取る」「証拠品を見せる」「問い詰める」をすると増える
  ・Information(情報の収集) : 聞き出した情報によって増える。本筋に関係ない人物の人となりも数の内

 ■ 100%へのコツ

  ・急いで逮捕しない → 逮捕すると以降通常の聞き取りが出来なくなるので、急ぐと聞き逃しが出てくる
  ・無駄足でも踏む → 証拠品が出ないと分かっていても、全ての場所を調べる事。忘れやすいのが実は死体発見現場
  ・後半の新情報に注意 → 逮捕され始めると【関係者の事を聞く】の内容が変化。実は、ある人の新情報が追加される







BACK