■ 采配のゆくえ >> 第三話 想い(その一) ■

第三話(戦略パート・その一/合戦パート・その一)のシナリオチャートと情報一覧です。攻略のお供に
青文字は合戦の支持や注目などのコマンド類、緑文字は入手した情報です。
はっきりとした部分はネタバレ表記。『』はペナルティ有、「」はペナルティ無と区別しています。
〔〕は、書いてしまうと面白さが損なうだろう情報等のネタバレに

※基本的な最短チャートのみ明記。明記されて無い部分を色々調べるのは可能です


シナリオチャート 情報(人物・言ノ葉・作戦など)



▼ 第三話 想い(その一) ▼
<START>

 【戦略パート・その一】

  ■ 関ヶ原 西軍陣地
   ・移動 → 「小早川隊陣地」
   ・兵士からの報告

  ■ 西軍本陣
   ・吉継隊からの報告
   ・言ノ葉・三倍以上の敵を記録

   ・報告 → 吉継隊
   ・言ノ葉・食い止められるを記録
   ・言ノ葉・食い止めてみせるを記録
   ・小西隊からの報告
   ・宇喜多隊からの報告
   ・明石全登(あかしたけのり)の情報を入手
   ・吉継隊からの報告
   ・言ノ葉・戦線の崩壊を記録

   ・伝令 → 小西隊 → 「待機せよ!
   ・言ノ葉・島津隊は後方に布陣を記録
   ・言ノ葉・島津はアテにならないを記録
   ・言ノ葉・宇喜多の約束を記録

   ・報告 → 宇喜多隊
   ・伝令 → 吉継隊 → 「宇喜多隊と連携せよ!
   ・言ノ葉・隙を見せないを記録
   ・言ノ葉・徳川家康の前進を記録

   ・伝令 → 宇喜多隊 → 「何としても、待機せよ!

   ・説得開始
   ・発言 → 『隙を見せない
   ・発言 → 『宇喜多の約束
   ・発言 → 『食い止めてみせる
   ・発言 → 『三倍以上の敵
   ・発言 → 『徳川家康の前進
   ・言ノ葉・宇喜多隊は待機するを記録
   ・説得成功!

   ・伝令 → 小西隊 → 「何としても、待機せよ!

   ・説得開始
   ・発言 → 『宇喜多隊は待機する
   ・説得成功!

   ・小西隊からの報告
   ・宇喜多隊からの報告
   ・吉継隊からの報告


 【合戦パート・その一】

  ■ 関ヶ原 西軍本陣(合戦)
   ・たまきと会話 → どちらでもOK

   ・報告 → 宇喜多隊
   ・福島正則(ふくしままさのり)の情報を入手
   ・可児才蔵(かにさいぞう)の情報を入手
   ・所持品・「作戦:鉄砲射撃」指示書を入手
   ・宇喜多隊からの報告
   ・言ノ葉・敵の勢いを記録

   ・報告 → 小西隊
   ・所持品・「作戦:槍ぶすま」指示書を入手
   ・お勝の方(おかつのかた)の情報を入手
   ・田中吉政(たなかよしまさ)の情報を入手
   ・小西隊からの報告
   ・戸川達安(とがわたつやす)の情報を入手
   ・筒井定次(つついさだつぐ)の情報を入手

   ・伝令 → 小西隊 → 「待機せよ!

   ・説得開始
   ・発言 → 『島津はアテにならない
   ・発言 → 『宇喜多隊は待機する
   ・発言 → 『三倍以上の敵
   ・発言 → 『食い止められる
   ・説得成功!

   ・宇喜多隊からの報告

   ・伝令 → 明石隊 → 『前進せよ!
   ・小西隊からの報告

   ・報告 → 明石隊
   ・言ノ葉・可児隊の北を記録

   ・伝令 → 小西隊 → 『南に向かえ!
   ・使用 → 「「作戦:鉄砲射撃」指示書
   ・小西隊からの報告
   ・宇喜多隊からの報告

   ・伝令 → 明石隊 → 『作戦:鉄砲射撃を実行せよ!
   ・宇喜多隊からの報告
   ・小西隊からの報告

   ・伝令 → 明石隊 → 『小西隊を援護せよ!
   ・北の戦場へ行けとおっしゃるのですか? → 『はい
   ・使用 → 「「作戦:鉄砲射撃」指示書

   ・伝令 → 小西隊 → 『どうにか敵を引きつけよ!
   ・使用 → 「「作戦:槍ぶすま」指示書

   ・伝令 → 明石隊 → 『北の戦場に向かえ!
   ・伝令 → 小西隊 → 『いまこそ、槍ぶすまを解除!
   ・明石隊からの報告

   ・伝令 → 明石隊 → 『作戦:鉄砲射撃を実行せよ!

   ・勝利!

   ・戦略パート(その二)へ

<END>








※以下、若干ネタバレてますので閲覧にご注意



▼ 情報(人物・言ノ葉・作戦) ▼
種 類 名      称 内                  容
人物(西)  石田三成(いしだみつなり)  西陣の大将。豊臣家を守るため、家康に対する。
 豊臣秀吉(とよとみひでよし)  かつての天下人。故人。
 島左近(しまさこん)  石田三成の家臣。すぐれた戦術家として知られる。
 たまき  島左近の娘。父親にかわって、石田三成を補佐する。
 宇喜多秀家(うきたひでいえ)  西軍の武将。豊臣家の養子でもあった。中央の戦場で指揮する。
 大谷吉継(おおたによしつぐ)  石田三成の親友。病を得て、視力を失っている。
 小早川秀秋(こばやかわひであき)  西軍の主力を率いる武将。かつて、豊臣秀吉の後継者であった。
 島津義弘(しまづよしひろ)  西軍の武将。「鬼島津」と恐れられる、歴戦の猛者。
 島津豊久(しまづとよひさ)  西軍の武将。島津義弘の甥。
 毛利秀元(もうりひでもと)  西軍の武将。西軍の総大将・毛利輝元の名代として、軍を率いる。
 小西行長(こにしゆきなが)  西軍の武将。商人から、大名にまで出世した人物。
 明石全登(あかしたけのり)  宇喜多秀家の家臣。よき補佐役。
人物(東)  徳川家康(とくがわいえやす)  東軍の総大将。天下第一の実力者。天下を狙う動向を見せる。
 藤堂高虎(とうどうたかとら)  豊臣家臣だが、東軍に属する。忍の扱いに長けた、智恵者。
 福島正則(ふくしままさのり)  豊臣家臣だが、東軍に属す。策が苦手な、イノシシ武者。
 可児才蔵(かにさいぞう)  福島正則の家臣。豪胆な武者。
 お勝の方(おかつのかた)  徳川家康の妻。味方の戦意高揚のため、従軍している。
 田中吉政(たなかよしまさ)  豊臣家臣だが、東軍に属す。石田三成とは旧知で、仲も良かった。
 戸川達安(とがわたつやす)  宇喜多秀家の元家臣だが、東軍に属す。中央の戦場に攻め寄せる。
 筒井定次(つついさだつぐ)  豊臣家臣だが、東軍に属す。中央に戦場に攻め寄せる。
言ノ葉  三倍以上の敵  石田三成の言葉。小早川秀秋の兵力は、大谷吉継の三倍以上。
 食い止められる  大谷吉継の言葉。小早川を食い止められる。予測の言葉。
 食い止めてみせる  大谷吉継の言葉。小早川を食い止めてみせる。決意の言葉。
 戦線の崩壊  大谷吉継の言葉。大谷隊と中央の戦線、どちらかが崩壊すると負ける。
 島津隊は後方に布陣  小西行長の報告。島津隊は、小西隊の後方、西の戦場に布陣している。
 島津はアテにならない  小西行長の言葉。島津隊はアテにならない。
 宇喜多の約束  小西行長の言葉。宇喜多隊が中央にとどまれば、小西隊もとどまる。
 隙を見せない  大谷吉継の言葉。中央の戦線を維持するには、大谷、宇喜多、小西が、隙を見せないことが重要。
 徳川家康の前進  島左近の言葉。徳川家康が、関が原中央に前進した。
 宇喜多隊は待機する  宇喜多秀家の言葉。中央にとどまることを承諾した。
 敵の勢い  宇喜多秀家の言葉。福島正則の勢いが強い。押し返すつもりで、攻めないと止められない。
 可児隊の北  明石全登の報告。可児隊の北に、北の戦場の南部に布陣する部隊の気配がある。
作戦  「作戦:鉄砲射撃」指示書  味方に、射撃を指示する。横一列に並ぶ、二部隊以上の敵に大打撃を与える。
 「作戦:槍ぶすま」指示書  味方に、構えを指示する。構えて、最初に隣接した敵一部隊に大打撃を与える。






BACK