■ 采配のゆくえ >> 第三話 想い(その三) ■

第三話(戦略パート・その三/合戦パート・その三)のシナリオチャートと情報一覧です。攻略のお供に
青文字は合戦の支持や注目などのコマンド類、緑文字は入手した情報です。
はっきりとした部分はネタバレ表記。『』はペナルティ有、「」はペナルティ無と区別しています。
〔〕は、書いてしまうと面白さが損なうだろう情報等のネタバレに

※基本的な最短チャートのみ明記。明記されて無い部分を色々調べるのは可能です


シナリオチャート 情報(人物・言ノ葉・作戦など)



▼ 第三話 想い(その三) ▼
<START>

 【戦略パート・その三】

  ■ 西軍本陣前
   ・左近隊からの報告
   ・たまきと会話 → 「さっき言いかけたこと」
   ・宇喜多隊からの報告
   ・たまきと会話 → 「さっき言いかけたこと」
   ・小西隊からの報告
   ・たまきと会話 → 「さっき言いかけたこと」
   ・所持品・大谷吉継からの書状を入手
   ・注目 → 大谷吉継からの書状

   ・左近隊からの報告
   ・これからどうするか、聞かせてもらえませんか? → 「徳川家康を討つ!
   ・たまを探しにいこうか → 「はい」
   ・移動 → 「本陣 裏手」

  ■ 西軍本陣 裏手
   ・注目 → ”草むら”
   ・移動 → 「本陣前」 → 「島津隊陣地」 → 「島津隊陣地 裏手」

  ■ 島津隊陣地 裏手
   ・注目 → ”左の木”
   ・くノ一と会話 → 全て選択
   ・注目 → ”くノ一の顔”、”かんざし”
   ・移動 → 「島津隊陣地」

  ■ 島津隊陣地
   ・注目 → ”陣幕の下の部分”
   ・陣の中をのぞいてみるか? → どちらでもOK
   ・移動 → 「島津隊陣内」

  ■ 島津隊陣内
   ・島津義弘と会話 → 全て選択
   ・豊久隊からの報告


 【合戦パート・その三】

  ■ 関ヶ原 西軍本陣(合戦前)
   ・左近隊からの報告

  ■ 関ヶ原 西軍本陣(合戦)
   ・報告 → 左近隊
   ・本多忠勝(ほんだただかつ)の情報を入手
   ・織田長益(おだながます)の情報を入手
   ・金森長近(かなもりながちか)の情報を入手
   ・生駒一正(いこまかずまさ)の情報を入手
   ・舞兵庫(まいひょうご)の情報を入手
   ・蒲生郷舎(がもうさといえ)の情報を入手
   ・言ノ葉・蒲生郷舎も来るを記録
   ・左近隊からの報告
   ・所持品・「作戦:騎馬突撃」指示書を入手

   ・このまま突撃しても、いいですか? → 「いいえ
   ・この状況を解決するのに最適な方法 → 「作戦:大筒を使う

   ・報告 → 蒲生隊
   ・蒲生隊からの報告

   ・報告 → 豊久隊
   ・所持品・「作戦:強襲」指示書を入手

   ・報告 → 阿多隊
   ・加藤嘉明(かとうよしあきら)の情報を入手
   ・戸川達安(とがわたつやす)の情報を入手
   ・筒井定次(つついさだつぐ)の情報を入手
   ・所持品・「作戦:鉄砲射撃」指示書を入手
   ・阿多隊からの報告

   ・伝令 → 阿多隊 → 『豊久隊の真北まで後退!
   ・伝令 → 豊久隊 → 『作戦:強襲を実行せよ!
   ・伝令 → 阿多隊 → 『作戦:鉄砲射撃を実行せよ!
   ・左近隊からの報告
   ・田中吉政(たなかよしまさ)の情報を入手
   ・お勝の方(おかつのかた)の情報を入手

   ・お勝の方と田中吉政の追撃を → 「どちらでもOK
   ・舞隊からの報告
   ・蒲生隊からの報告
   ・阿多隊からの報告
   ・井伊直政(いいなおまさ)の情報を入手
   ・松平忠吉(まつだいらただよし)の情報を入手

   ・報告 → 豊久隊
   ・伝令 → 豊久隊 → 「後退せよ!
   ・義弘からの報告

   ・伝令 → 豊久隊 → 『前進せよ!
   ・豊久殿。こう動いてください → 『作戦:強襲を実行
   ・伝令 → 義弘隊 → 『作戦:鉄砲射撃を実行せよ!
   ・左近隊からの報告

   ・報告 → 左近隊
   ・言ノ葉・田中隊の意思を記録

   ・伝令 → 左近隊 → 『南に向かえ!
   ・左近隊からの報告
   ・所持品・「作戦:大筒」指示書を入手

   ・報告 → 舞隊
   ・言ノ葉・敵の様子の変化を記録

   ・伝令 → 舞隊 → 『南に向かえ!
   ・伝令 → 蒲生隊 → 『作戦:大筒を実行せよ!
   ・舞隊からの報告
   ・左近隊からの報告

   ・伝令 → 左近隊 → 『北に向かえ!
   ・左近隊からの報告

   ・左近隊に伝令だ! → 『作戦:騎馬突撃を実行せよ!

   ・勝利!

  ■ 関ヶ原 西軍本陣(合戦後)
   ・兵士からの報告

   ・第四話へ

<END>








※以下、若干ネタバレてますので閲覧にご注意



▼ 情報(人物・言ノ葉・作戦) ▼
種 類 名      称 内                  容
人物(西)  石田三成(いしだみつなり)  西陣の大将。豊臣家を守るため、家康に対する。
 豊臣秀吉(とよとみひでよし)  かつての天下人。故人。
 島左近(しまさこん)  石田三成の家臣。すぐれた戦術家として知られる。
 たまき  島左近の娘。父親にかわって、石田三成を補佐する。
 宇喜多秀家(うきたひでいえ)  西軍の武将。豊臣家の養子でもあった。中央の戦場で指揮する。
 大谷吉継(おおたによしつぐ)  石田三成の親友。病を得て、視力を失っている。
 島津義弘(しまづよしひろ)  西軍の武将。「鬼島津」と恐れられる、歴戦の猛者。
 島津豊久(しまづとよひさ)  西軍の武将。島津義弘の甥。
 小西行長(こにしゆきなが)  西軍の武将。商人から、大名にまで出世した人物。
 舞兵庫(まいひょうご)  石田三成の家臣。西軍本陣を守る。
 蒲生郷舎(がもうさといえ)  石田三成の家臣。西軍本陣の近くで三成を助ける。
 阿多盛淳(あたもりあつ)  島津義弘の家臣。前線で奮戦する猛者。
人物(東)  徳川家康(とくがわいえやす)  東軍の総大将。天下第一の実力者。天下を狙う動向を見せる。
 小早川秀秋(こばやかわひであき)  西軍の主力を率いていたが、東軍に寝返った。豊臣秀吉の後継者であった。
 藤堂高虎(とうどうたかとら)  豊臣家臣だが、東軍に属する。忍の扱いに長けた、智恵者。
 本多忠勝(ほんだただかつ)  徳川家康の家臣。戦場で傷を負ったことがないという強者。
 織田長益(おだながます)  豊臣秀吉の主君であった織田信長の弟。東軍に属す。
 金森長近(かなもりながちか)  豊臣家臣だが、東軍に属す。東軍本陣前を守る。
 生駒一正(いこまかずまさ)  豊臣家臣だが、東軍に属す。東軍本陣前を守る。
 加藤嘉明(かとうよしあきら)  豊臣家臣だが、東軍に属す。石田三成を狙って、西軍本陣に攻め寄せる。
 戸川達安(とがわたつやす)  宇喜多秀家の元家臣だが、東軍に属す。中央の戦場に攻め寄せる。
 筒井定次(つついさだつぐ)  豊臣家臣だが、東軍に属す。中央に戦場に攻め寄せる。
 田中吉政(たなかよしまさ)  豊臣家臣だが、東軍に属す。石田三成とは旧知で、仲も良かった。
 お勝の方(おかつのかた)  徳川家康の妻。味方の戦意高揚のため、従軍している。
 井伊直政(いいなおまさ)  徳川家康の家臣。血気盛んな武辺者。
 松平忠吉(まつだいらただよし)  徳川家康の息子。井伊直政とともに、島津隊を狙う。
言ノ葉  蒲生郷舎も来る  島左近の報告。大筒とともにいる蒲生隊は移動が遅いので、後方の戦場においてきた。
 田中隊の意志  島左近の報告。田中隊は、どうやっても島左近に食いついてくる。
 敵の様子の変化  舞兵庫の報告。こう着状態を狙っていた織田隊が、積極的に舞兵庫を追うようになった。
所持品  大谷吉継からの書状  大谷吉継が石田三成に宛てた手紙。「視野を広く持て」と助言が書かれている。
作戦  「作戦:騎馬突撃」指示書  味方に、突撃を指示する。縦一列に並ぶ、二部隊以上の敵に大打撃を与える。
 「作戦:鉄砲射撃」指示書  味方に、射撃を指示する。横一列に並ぶ、二部隊以上の敵に大打撃を与える。
 「作戦:強襲」指示書  味方に、強襲を指示する。隣接する敵一部隊を、強制的に後退させる。
 「作戦:大筒」指示書  大筒による攻撃を指示する。密集する敵四部隊に大打撃を与える。






BACK