■ 犬神家の一族 >> 登場人物紹介 ■

簡単な登場人物紹介です。ネタバレも若干あるので閲覧注意


▼ 登場人物 ▼
分類 名   称 概               要
主人公  金田一耕助 (きんだいち こうすけ)  探偵 若林の依頼で那須にやってきた 推理の時、頭を掻く癖がある
犬神家  犬神 佐兵衛 (いぬがみ さへえ)  犬神財閥の創始者 すでに他界している。三姉妹の他、子孫は多い
 犬神 松子 (いぬがみ まつこ)  佐兵衛の長女 佐清の母 犬神家の母屋に住んでいる
 犬神 佐清 (いぬがみ すけきよ)  松子の息子 戦地から復員してきたばかり
 犬神 竹子 (いぬがみ たけこ)  佐兵衛の次女 佐武・小夜子の母 東京に住んでいる
 犬神 寅之助 (いぬがみ とらのすけ)  竹子の夫 犬神東京支店の支配人
 犬神 佐武 (いぬがみ すけたけ)  竹子の息子 横暴な性格
 犬神 小夜子 (いぬがみ さよこ)  竹子の娘 キレやすい性格
 犬神 梅子 (いぬがみ うめこ)  佐兵衛の三女 佐智の母 大阪に住んでいる
 犬神 幸吉 (いぬがみ こうきち)  梅子の夫 犬神神戸支店の支配人
 犬神 佐智 (いぬがみ すけとも)  梅子の息子 粘着質な性格
野々宮家  野々宮 大弐 (ののみや だいに)  故人 行き倒れた佐兵衛を保護する 佐兵衛の大恩人
 野々宮 晴世 (ののみや はるよ)  故人 大弐の妻 佐兵衛の想い人
 野々宮 祝子 (ののみや のりこ)  故人 晴世の娘 珠世の母
 野々宮 珠世 (ののみや たまよ)  斧琴菊の相続者 絶世の美人 出生に秘密がある
 猿蔵 (さるぞう)  犬神家の庭師 野々宮家に育てられる 珠世の護衛も務める
青沼家  青沼 菊乃 (あおぬま きくの)  佐兵衛と恋仲になり静馬を出産 三姉妹に凄惨な私刑を受ける
 青沼 静馬 (あおぬま しずま)  佐兵衛と菊乃の息子
警察  橘 (たちばな)  那須警察署の署長
 西本 (にしもと)  那須署の刑事 頑固な性格
 吉井 (よしい)  那須署の刑事 温和な性格
 藤崎 (ふじさき)  那須署の鑑識課員 指紋の専門家
弁護士  古館 恭三 (ふるだて きょうぞう)  犬神家の顧問弁護士 若林の上司 金田一の新たな依頼人
 若林 豊一郎 (わかばやし とよいちろう)  弁護士 金田一の最初の依頼人 何者かに毒殺される
その他  那須ホテル 女中  金田一の世話をしてくれる女中 よく新聞を持ってくる
 犬神家 女中  犬神家に迷う金田一を案内してくれる女中 メガネっ娘
 大山 泰輔 (おおやま たいすけ)  那須神社の神主 佐兵衛の過去を調べている
 宮川香琴 (みやかわ こうきん)  犬神松子の琴の師匠
 楠田 (くすだ)  那須病院の院長 警察の嘱託医も務める
 志摩 (しま)  下那須の柏屋の店主 不審が人物が泊まるのを目撃
 上田 (うえだ)  上那須駅の駅員 記憶力が良い
 小口 (こぐち)  輪タクの運転手 駅で客待ちをしている






BACK