■ アナザーコード:R 記憶の扉 >> キャラクター紹介 ■

簡単なキャラクター紹介です。クリア直前の登場人物の内容をまとめています
思い出用なのでとってもネタバレ。閲覧注意


ロビンズ家 クルーソー家 エリザベス関連 グラハム家

JCヴァレー関連 その他の人達



▼ ロビンズ家 ▼
■ アシュレイ・ミズキ・ロビンズ

 主人公(16才)。自分の気持ちに素直な女の子。
 父リチャードと11年ぶりに再会し、一緒に暮らして2年が経つが距離が埋まらず悩んでいる。
 母サヨコは、アシュレイが3才の時に死亡している。
 将来の夢はミュージシャンで、おこづかいを貯めてギターを買う。
 ピアノの男の子とユニットを組みバンドコンテストに出る予定。

■ リチャード・ロビンズ

 アシュレイの父親(43才)。JCヴァレーに勤務する科学者。
 妻サヨコの死後、サヨコの残した論文とともに、単身ブラッド・エドワード島に渡り、記憶制御装置
 「アナザー」を完成させる。2年前にアシュレイと再会したが仕事が忙しく家を留守がちである。
 ジーナと協力して、JCヴァレーの開発情報流出について調べている。
 サヨコ殺害の真犯人を突き止めるためJCヴァレーで勤務を始めた。

■ サヨコ・ロビンズ

 アシュレイの母親
 13年前に28才で銃に撃たれて死亡している。記憶を研究する優秀な科学者で
 黒い瞳と強い意志を持った女性。リチャードとともに、記憶制御装置「アナザー」の理論を完成させる。
 アシュレイは生まれたことにより研究者でなく母として生きる道を選び、ジュリエット・レイクを訪れて
 上司であったジャドと決別する。その代償として「アナザー」の研究に関わった期間の記憶を失うが
 その後、時計台の前でレックスから失った記憶の一部が入った液体メモリーを受け取っている。

■ ジェシカ・ロビンズ

 リチャードの妹(36才) 高校の化学の教師。
 アシュレイのよき理解者で、サヨコの死後、アシュレイの親代わりになって慈しみ育ててきた。







▼ クルーソー家 ▼
■ マシュー・クルーソー

 ジュリエット・レイクにやってきた家出少年(13才)
 5年前にいなくなった父親を捜している。将来の夢はノーベル賞をとるような科学者になること。

■ マイケル・クルーソー

 マシューの父親。5年前から行方不明(当時33才)
 ロトくじの当選金で「クルーソー・リゾート」というリゾート開発会社を設立したが
 5年前に湖の汚染の原因としてJCヴァレーに告発されて倒産している。
 その後、湖の汚染の原因がJCヴァレーにあることを調査し告発した文書を、時計台の屋上で
 グレッグに渡す約束をしたまま行方不明になっている。

■ エミリー・クルーソー

 マシューの母親。5年前に31才で病死している。
 亡くなる前に、マシューに最後の手紙を残している。

■ ケリー・クルーソー

 マシューの妹。5年前に5才で湖に落ちて死亡している。
 開発会社跡で、ケリーの人形を見つけたアシュレイとマシューの前にゴーストとして姿を現す。







▼ エリザベス関連 ▼
■ エリザベス・アルフレッド

 JCヴァレーの所長の娘(16才)
 わがままだけど実はさびしがり屋の女の子。4年前に両親が離婚しておりそのことで悩んでいる。
 トミーとサムはバンド仲間でトミーのことが気になっている。昔、プリンセスという名前の犬を飼っていた。

■ レックス・アルフレッド

 エリザベスの父親(48才)
 JCヴァレーの所長。リチャード、サヨコとはMJ研究所に勤めていた頃からの知り合いである。
 4年前にケイトと離婚しており現在ソフィアと再婚を考えている。
 13年前、時計台でサヨコにアシュレイが生まれた日のサヨコの記憶が入った液体メモリーを渡す。

■ ケイト・アルフレッド

 エリザベスの母親(39才)
 ファッション関係の仕事に就いている。4年前にレックスと離婚しておりその後、
 エリザベスとは一度も会っていない。エリザベス宛てにずっと手紙を送り続けていた。

■ プリンセス

 オールド・イングリッシュ・シープドッグ
 昔、エリザベスに飼われていたが現在は、野良犬になっておりジュリエット・レイクの周辺で
 よく見かけられる。エリザベスのにおいに反応する。

■ トミー・ハリソン

 ゲストハウスのスタッフ(21才)
 休みの間だけ、ゲストハウスでアルバイトをしている大学生。エリザベスとサムはバンド仲間。

■ サム・ヒルマン

 トミーの友だち(18才)
 エリザベス、トミーとバンドを組んでいる。
 
■ ジャネット・ライス

 エリザベスのいとこ(16才)
 リバティタウン・ハイスクールの2年生でアシュレイのクラスメート。







▼ グラハム家 ▼
■ シャーロット・グラハム

 がんこな老婆(66才)
 畑にかこまれた大きな民家にひとりで暮らしている。
 庭で多くのハーブを育てている。娘のオリビアは、5年前に家を出ている。

■ オリビア・グラハム

 シャーロットの娘
 5年前にジュリエット・レイクに住み着いていた写真家と駆け落ちしている(当時34才)

■ ギルバート・モス

 有名な写真家
 湖畔の古い民家に住み着いていたが5年前にシャーロットの娘オリビアと駆け落ちしている(当時32才)

■ ルーシー・グラハム

 シャーロットの姪(48才)
 世話好きでおしゃべり好きな女性。シャーロットのことを心配するがおせっかいと思われがちである。

■ ベンジャミン・グラハム

 シャーロットの父親
 16年前に76才で死亡している。ジュリエット・レイクの時計台と人魚の像を造った時計職人。

■ リリー・グラハム

 シャーロットの母親
 25年前に61才で死亡している。
 
■ ロビン・グラハム

 シャーロットの夫
 8年前に63才で死亡している。ベンジャミン・グラハムのあとを継いだ時計職人。







▼ JCヴァレー関連 ▼
■ ジャド・フィッツジェラルド

 JCヴァレーの創立者
 6年前65才で死亡している。記憶研究の第一人者で、自分自身に強烈な自信を持つ。
 所長を務めたMJ研究所を解任されたのち、私財を投じてジュリエット・レイク湖畔に
 JCヴァレーを創立し、オリジナル・アナザーの開発を行う。
 サヨコを唯一の後継者として認めていたが、母親として生きるために科学者の道を
 閉ざそうとする彼女と決別し、彼女のアナザーの研究に関わった6年間の記憶を取り出す。
 ライアンの父親であり、幼い頃に母親の死によって心を閉ざした彼から両親の記憶を消去する。

■ ???

 ライアンの母親
 ライアンをかばって事故で死亡している。

■ ライアン・グレイ

 JCヴァレー研究員(34才)
 リチャードの同僚で、かつてリチャードとサヨコが所属していたMJ研究所にも勤務していた。
 10代の頃から研究を始めた天才科学者。ソフィアと手を組んでアシュレイのカバンを盗む。
 父親はジャド・フィッツジェラルドで、ジャドから幼い頃の両親の記憶を消去されている。

■ マイク・タイラー

 JCヴァレー研究員(30才)
 グレッグ・デイビスの情報提供者。JCヴァレーでひとりになったアシュレイを保護する。
 
■ ジーナ・バーンズ

 JCヴァレー研究員(26才)
 リチャードの助手で、彼とともに研究所内の極秘開発情報を外部に流している人物を調査している。

■ ソフィア・キャラハン

 JCヴァレー研究員(31才)
 ジーナと名乗り、アシュレイをJCヴァレーへ案内する。
 JCヴァレーの極秘開発情報を外部に流している。ライアンと手を組んでアシュレイのカバンを盗む。

■ ビル・エドワード

 リチャードとサヨコの元同僚
 2年前39才でブラッド・エドワード島の洞窟の谷間に落ちて死亡している。
 13年前にサヨコが完成させた「アナザー」の論文を狙い、サヨコを射殺する。







▼ その他の人達 ▼
■ ダン・マックスウェル

 森林警備隊員(33才)
 ジュリエット・レイクの自然を守るために日々の巡回をかかさない。
 ジュリエット・レイクにやってきたアシュレイに親切に接する。

■ ボブ・フォックス

 レストランのマスター(50才)
 店の自慢は、特製ソースを使ったサーモン・ライスバーガー。
 自慢のバーガーとビーフジャーキーを目玉にして、ネットショップを始めようとしている。

■ グレッグ・デイビス

 ジャーナリスト(35才)
 5年前にジュリエット・レイクで起きた事件について調べている。マシューの父マイケルを捜しており、
 彼の残した告発文書を公表して、彼とクルーソー・リゾートの名誉を回復しようとしている。







BACK