■ 逆転検事 >> 捜査手帳・人物ファイル ■

捜査手帳の人物ファイル一覧です。この話に誰がでるの?とかに
解説はネタバレ防止の為、登録された直後のものです。(変化した部分は各チャートにて)


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話



▼ 第1話 「逆転の来訪者」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 仲間戸 真治(29) 前編  警察局所属の刑事。事件の被害者。なぜか私の執務室で殺された。
 糸鋸 圭介(32) 前編  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 優木 誠人(29) 前編  検事局所属の上級検事。あまり、面識はない。
 須々木 マコ(23) 前編  検事局の夜警のバイトをしている。元警察官で、糸鋸刑事の知り合い。






※以下、それなりにネタバレてますので閲覧にご注意



























▼ 第2話 「逆転エアライン」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 アクビー・ヒックス(28) 前編  事件の被害者。私と同じファーストクラスの乗客。
 木之路 いちる(24) 前編  ゴーユーエアラインのキャビン・アテンダント。担当はファーストクラス。
 ジンク・ホワイト(62) 前編  美術商の営む自称大富豪。北欧の小国ボルジニアの出身。時間にうるさい。
 白音 若菜(24) 前編  ゴーユーエアラインのキャビン・アテンダント。担当はファーストクラス。
 狩魔 冥(19) 中編  私の師匠・狩魔 豪の娘。13才で検事になり、アメリカで活躍している。
 糸鋸 圭介(32) 中編  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。


































▼ 第3話 「さらわれる逆転」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 糸鋸 圭介(32) -  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 天野河 丈一郎(51) 前編  アメリカ留学のときに世話になった恩人。天野河コンツェルンの総裁。
 天野河 光(31) 前編  丈一郎さんの息子で、誘拐事件の被害者。彼が幼かった頃に面識がある。
 一条 美雲(17) 前編  自称・大ドロボウの少女。突然現れ、なぜか私につきまとっている。
 狼 士龍(27) 前編  国際捜査官。なぜか今回の誘拐事件の捜査を担当しているらしい。
 シーナ(??) 前編  ロウ捜査官の優秀な秘書。冷静な立ちふるまいで、彼の捜査をサポートする。
 小倉 真澄(50) 前編  天野河家の執事であり、ヒカルの家庭教師。最近連絡がとれていない。
 原灰 ススム(24) 前編  総務課の巡査。タイホくんのキグルミを着ながら捜査をしていた。
 織戸 姫子(19) 前編  ヒカルのガールフレンド。バンドーランドには、彼を探してやってきた。
 宝月 茜(18) 中編  科学捜査官を目指す高校生。アメリカ留学から一時帰国している。
 オバチャン(??) 中編  タイホちゃんの中身。本名は、たしか大場 カオルだったはず。


































▼ 第4話 「過ぎ去りし逆転」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 狩魔 豪(60) -  私の先生であり、35年間、無敗を誇る伝説の検事。
 一条 九郎(40) 前編  <<KG−8号事件>>の担当検事。ヤタガラスだと真刈に告発された。
 ディード・マン(53) 前編  コードピア大使館員。大使館前で真刈の銃により殺された。
 真刈 透(32) 前編  <<大使館員殺人事件>>に被告人。事件当夜に拳銃所持の容疑で緊急逮捕。
 ヤタガラス(??) 前編  義賊として名の通った正体不明のドロボウ。大使館に盗みに入った。
 一条 美雲(10) 前編  風前を持った少女。休廷中、私に小銭の両替を頼んできた。
 裁判長(??) 前編  <<大使館員殺人事件>>の担当裁判官。
 馬堂 一徹(53) 前編  眼光鋭い殺人課の刑事。ヤタガラス事件の証人として呼ばれていた。
 葛 氷見子(22) 前編  <<大使館員殺人事件>>の被告人、真刈の弁護人。法廷で戦う予定だった。
 糸鋸 圭介(26) 前編  所轄署の新米刑事。初めての現場ではしゃいでいるようだ。
 マニィ・コーチン(24) 前編  コードピア大使館員。<<KG−8号事件>>の被告人だった。
 狩魔 冥(13) 前編  狩魔先生の娘。アメリカで検事の勉強中だが、休暇で日本に来ていた。


































▼ 第5話 「燃え上がる逆転」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 一条 美雲(17) -  2代目<<ヤタガラス>>を自称する少女。父親の死の真相を追っている。
 一条 九郎(故人) -  美雲の父親。優秀な検事だったが、7年前、葛 氷見子に殺害された。
 葛 氷見子(29) -  7年前、美雲の父を殺害。自らを<<ヤタガラス>>と名乗って逃走した。
 糸鋸 圭介(32) 前編  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 シーナ(??) 前編  ロウ捜査官の優秀な秘書。冷静な立ちふるまいで、彼の捜査をサポートする。
 狩魔 冥(19) 前編  私の師匠・狩魔 豪の娘。国際警察に協力して、密輸組織を追っている。
 ダミアン・ヒンジ(37) 前編  ババル共和国の全権大使。自国の産業発展のためならば手段を選ばない男。
 マニィ・コーチン(31) 前編  事件の被害者。ダミアン大使の秘書。優秀な男のようだった。
 狼 士龍(27) 中編  国際警察で最高の検挙率をほこる捜査官。密輸組織を追っている。
 カーネイジ・オンレッド(72) 中編  アレバストの全権大使。退役軍人のせいか、必要以上に自分に厳しい。
 矢張 政志(25) 中編  トノサマンの中身で私の親友。仮面マスク2世殺害の容疑者。
 馬堂 一徹(60) 中編  眼光鋭い殺人課の刑事。7年間、相棒を殺した葛 氷見子を追って来た。
 仮面マスク2世(29) 中編  本家とは無関係の便乗犯。アレバストで死体発見。本名は、赤石 菱。
 オバチャン(??) 中編  ヒメサマンの中身。本名は、たしか大場 カオルだったはず。






BACK