■ 逆転検事 >> ロジック(情報) ■

ロジックに使う情報の一覧です。この話にどんな情報があったっけ?とかに
解説はネタバレですが、普通に記載しています。閲覧注意!


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話



▼ 第1話 「逆転の来訪者」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 犯行現場は執務室 前編  被害者がこの部屋で殺されたのは、”偶然”なのだろうか?
 執務室のカギ 前編  この部屋のドアには、カギがかかる。”偶然”入ることは不可能だ。
 犯人の目的は? 前編  なぜ私の執務室で事件が起きたのか? 犯人の目的は何だったのか?
 拳銃 前編  事件現場で発見された。警察局から刑事に支給されるものと同じ型。
 被害者は刑事 前編  警察手帳によると、仲間戸 真治は、刑事だったようだ。
 争った形跡 前編  ファイルが散乱している。犯人と被害者が争ったアトのようだ。
 もうひとつの拳銃 前編  現場には、被害者のものとは別の拳銃が存在していた?
 ふきとられた指紋 前編  隠し金庫の指紋がふきとられていた。
 ドロボウが目的? 前編  犯人は金庫を開けようとしている。何かを盗むのが目的だったのか?
 あらされた本棚 前編  犯人は、なぜか犯行の前と後の2回本棚をあらしている。
 盗まれていたマスターキー 後編  少なくとも午前1時ごろから、午前2時30分ごろまで行方不明だった。
 マスターキーを使った 後編  優木検事の部屋の開閉のため、午前0時ごろと、午前1時30分ごろ使用。
 優木検事のアリバイ 後編  私が出会った侵入者は、優木検事ではありえない。それでは誰だったのだ?
 もう1人の来訪者 後編  今夜、執務室に侵入したのは犯人と被害者だけではなかった?






※以下、それなりにネタバレてますので閲覧にご注意



























▼ 第2話 「逆転エアライン」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 犯人はどこにいたのか? 前編  犯人がいた可能性のある場所はないだろうか?
 エレベータ 前編  死体派遣現場は、1Fと2Fをつなぐ飛行機のエレベータ。
 撲殺 前編  後頭部に殴られたアト。死因は撲殺のようだ。では、凶器は……?
 割れたメガネ 前編  被害者のメガネが欠けている。犯行時に割れたのだろうか?
 凶器のゴーユーくん 前編  血痕がついている……。この貯金箱が、凶器なのだろうか?
 こぼれたぶどうジュース 前編  エレベータの前に、ぶどうジュースがこぼれている。
 同乗していた? 前編  犯人がエレベータに同乗していたとこを証明できれば……。
 スーツケース 前編  機内がゆれて転がった。機内でスーツケースを陳列するのは危険だ。
 ちいさな機長帽子 前編  これは、機長帽子か? どこかで見たことがあるような……。
 エアポケット 前編  かなり揺れたせいで、機内ショップも荒れている。
 狩魔 冥のプロフィール 後編  なぜ、アクビーがメイの資料を持っているのだ?
 ガラスのカケラ 後編  このカケラは、何のハヘンなのだろうか?
 国際警察 後編  狩魔 冥は、”国際警察”との連携のため、空港にやって来た
 密輸 後編  アクビー・ヒックスは、国際的な密輸犯罪組織を追っていたという。
 ゴーユーくん貯金箱 後編  これが本当の凶器ではないと証明することはできないのだろうか?
 見つからない凶器 後編  貨物室から本当の凶器と思われるものは、見つかっていない。
 被害者の死因 後編  頭部から背中にかけの広範囲にわたる打撲によるものだった。
 大きな凶器 後編  被害者の打撲のアトはもっと大きな凶器の存在を示している!
 高価な美術品 後編  ホワイト氏がヨーロッパから運んできた美術品だという話だが……。


































▼ 第3話 「さらわれる逆転」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 拘束されていた柱 前編  でっぱりがついているが、足をかけて登ることはできないようだ。
 ロッカー 前編  この上に登れば、窓に届きそうだ。何か足場になるものがないだろうか。
 キグルミ 前編  監禁場所にはタイホくんファミリーのキグルミが置かれていたようだ。
 ちいさなカギ 前編  このカギを使えば、この部屋にある何かを開けられるかもしれない。
 開いている床板 前編  柱のでっぱりにひっかけられている。地下室への入口のようだ。
 地下への扉 前編  ここから外に出られるかもしれないのだが、カギがかかっている。
 地下へのハシゴ 前編  カンタンに取り外しできるようだ。危険ではないのだろうか‥‥。
 2人目のタイホくん 前編  園内に1人しかいないはずのタイホくんだが、2人目が目撃されている。
 クツの形が分かれば 前編  残された足跡から誘拐犯の足取りが追えるのだが‥‥。
 キグルミを着て逃走 前編  2人目のタイホくんの正体は、キグルミを着た誘拐犯だと思われる。
 被害者は誘拐犯? 前編  誘拐犯の足跡を追って死体を発見。被害者はキグルミを着ていた?
 なぜ血痕がないのか? 中編  被害者が倒れたはずの場所に血痕がない理由とは?
 ステージの影の中 中編  オバチャンが目撃した犯人と被害者は、影の中で見えにくかった。
 かたづけられたステージ 中編  午前中は、エリアの中央にあったステージが、今は解体されている。
 折れた模造刀 中編2  トビラ付近に落ちていた。まっぷたつに折れている。
 解体されたキグルミ 中編2  控え室のゴミ箱は、不要になったキグルミを捨てる場所のようだ。
 外へのトビラ 中編2  こじあけられたはずが、カギが壊れていない。施錠されていなかった?
 3つの湯のみ 中編2  机の上に置かれていた。お茶は、今日入れられたもののようだ。
 パイプイス 中編2  出されていたのは3脚。犯人たちが使っていた可能性はある。
 ワルホくんが足りない 中編2  3人組の誘拐犯は盗んだ4体目のキグルミ。ワルホくんはどこに?
 カガミの破片 後編2  ホラーとミラーをかけているのか、ここにはカガミがあふれている。
 左右反転しているタイホくん 後編2  パンフレットの写真のタイホくんは、ベルトの向きが反対になっている。


































▼ 第4話 「過ぎ去りし逆転」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 整理された机 前編  机の上のティーセットやビニール袋はあらされず、キレイに整理されている。
 第2控え室の窓 前編  鉄格子があるので人間は通れそうにない。窓の外から花の香りがしている。
 あらされたビニール 前編  証拠品を入れるためのビニール袋があらされて床に散乱している。
 インクの汚れ 前編  一条検事の左手についたインク。なぜ、こんなところにインクが?
 ポケットの万年筆 前編  一条検事のポケットに入っていた万年筆。使い心地がよさそうだ。
 自動販売機 中編  法廷名物の食べ物を販売している自動販売機。あまい食べ物が多い。
 窓際に置かれたサボテン 中編  廊下の窓際に置いてあるサボテンの鉢植え。鋭いトゲは触るとキケン。
 ピンク色のゴミ 中編  廊下の窓際に落ちていたピンク色のゴミ。ゴムの素材で出来ているようだ。
 アンコのカケラ 中編  ソファーの下に落ちていた。甘いニオイにアリが集まっていた。
 香水のニオイを逃がした 後編  カズラ弁護士がこぼした香水のニオイを逃がす為、第1控え室の窓を開けた
 うるさいテレビ 後編  第2控え室のテレビ。かなり音量が大きく設定されていたようだ。
 消えた証拠品 後編  一条検事のバッグから消えた<<犯行ビデオ>>は、どこへいったのだ?
 開かれた窓 後編  犯人は逃げられないが、ニオイなど、形がないものであれば‥‥?
 銃声は聞こえた 後編  窓を開けていたので銃声は聞こえた。その銃声はどこから聞こえたのだ?


































▼ 第5話 「燃え上がる逆転」 ▼
名    称 入手方法 解    説
 冥の帰還 前編  海外で密輸組織を追っていた彼女が、この大使館に来ている理由は?
 悪事を盗む 前編  ヤタガラスの予告状には、”悪事を盗む”と書かれていた。
 ナイフの柄の模様 前編  凶器のナイフの柄には、”チョウ”の飾りがほどこされている。
 大使館で使われていたカギ 前編  7年前にヤタガラスがコードピア大使館から盗む出したもの。
 開かない金庫 前編  ババル執務室の金庫。カギがなければ開かないようだ。
 ババルの蝶 前編  国旗に描かれている紋章。アレバストの花と対になっている。国の象徴。
 エントツから煙 中編  矢張は入ろうとしたとき、エントツからはケムリが出ていた。
 ダンロを使用 中編  事件時刻、オバチャンは執務室のとなりの部屋で腰を温めていた。
 隣の部屋の女性用肌着 中編  執務室のダンロから発見された。どうやって移動したのだろうか?
 つながっているエントツ 中編  オバチャンの部屋と執務室のダンロは、エントツを共用している。
 つながっているダンロ 中編  アレバスト執務室のダンロには、隣の部屋とつながる仕掛けがあった。
 改装工事 中編2  ババルの大使館は、全面的な改装工事を行っている。
 シーナの居場所 中編2  彼女はミクモくんを捕まえるまで、マニィの執務室の隣の部屋にいた。
 左右対称の構造 中編2  元は1つの大使館だったため、両国の大使執務室は左右対称。
 回転扉がつかわれた? 中編2  ダンロの回転扉は、誰かに使われたかもしれない。詳しくは調べる必要がある。
 消えた燃えカス 中編2  ダンロにあったはずの燃えカスが消えていた。どこにいったのだ?
 ダンロの回転扉を使って逃げた 中編2  ミクモくんが追った人物はダンロの回転扉を使い、隣の部屋に逃げたようだ。
 カーネイジの焦り 後編2  彼には、何か私たちに調べられたくないことがあるようだ。
 マニィの偽札づくり 後編2  ババルの大使館の印刷機を利用し、ババルインクで偽札を作っていた。
 マニィ殺害の動機 後編2  カーネイジには密輸の罪をマニィにかぶせるという動機がある。
 日の丸とのさまんじゅう 後編3  なぜか扇の日の丸が赤く染まっている。控え室から持ってこられたもの。
 とのさまんじゅう 後編3  手押し車にはとのさまんじゅうの箱が乗せられていた。
 手押し車の死体 後編3  犯人は、控え室でマニィの死体を手押し車に乗せた。
 とのさまんじゅうを取り出した 後編3  死体を乗せるため、犯人の手で手押し車から控え室の床に降ろされた。






BACK