■ 逆転検事 >> 第3話 「受け継がれし逆転」 後編 ■

第3話(後編)のシナリオチャートと捜査手帳・情報の一覧です。攻略のお供に
青文字は入手した証拠品や情報、緑文字はロジック、紫文字はロジックチェスです
詳しい答えは、『』内にネタバレ表記しています。見たい部分は反転して下さい

※基本的な最短チャートのみ明記。明記されて無い所を調べたり、会話したりは可能です


シナリオチャート 捜査手帳(人物) 捜査手帳(証拠品) ロジックワード(情報)



▼ 第3話 「受け継がれし逆転」 後編 ▼
<START>

 【捜査パート】

  □ 12星座美術館・噴水広場
   ・証拠品:<<IS-7号事件の資料>>の更新
   ・証拠品:<<IS-7号事件の証拠品(4つ)>>

   ・噴水広場に浮かんでいた死体の正体は…! → 『氷堂 伊作
   ・情報:「ミントの香り

   ・調べる → 左下のワゴン → ティーポット → 証拠品:<<ティーポット>>、情報:「紅茶の香りがちがう
   ・調べる → 信楽の近くの床のシミ → 証拠品:<<陶器の破片>>
   ・調べる → 信楽の前のリフト(台車) → 証拠品:<<リフト>>

   ・信楽 盾之と話す
     「2つの事件について」

   ・緒屋敷 司と話す
     「有毒ガス事件」

   ・マシス(矢張)と話す
     つきつける → 『陶器の破片
     「何を隠しているのか?」 → 情報:「ポットを入れ替えた
     「美女のスケッチについて」 → 証拠品:<<美女のスケッチ>>

   ・調べる → 左下のワゴン
   ・推理 → 『テーブルクロス』 に 『美女のスケッチ』 をつきつける

   ロジック → 『紅茶の香りがちがう』 + 『ポットを入れ替えた → 情報:「香りのちがうポット
   ロジック → 『ミントの香り』 + 『香りがちがうポット

   ・調べる → 中央の噴水
   ・証拠品:<<ふたご座の成分結果>>

   ・緒屋敷 司と話す
     「2台のサービスワゴン」
     「緒屋敷の仕事」 → 証拠品:<<チョコレート>>

   ・デリシーと話す
     「美術館内の装飾」
     つきつける → 『光る布
     「有毒ガスの発生方法」 → 情報:「レシピにのっていた
     「光る布」 → 証拠品:<<光る布>>の更新

   ・信楽 盾之と話す
     「緒屋敷について」 → 情報:「緒屋敷の行動

   ロジック → 『レシピにのっていた』 + 『緒屋敷の行動

  ・セーブポイント

<END>














※以下、若干ネタバレてますので閲覧にご注意



※文字の下がピンクなのは、18年前の人物
▼ 捜査手帳・人物ファイル(ここまででの入手分) ▼
名    称 入手方法 解    説
 信楽 盾之(36) -  御剣法律事務所の所長。かつて父の下で働いていた。IS-7号事件の関係者。
 天流斎 マシス(26) 中編  またの名を矢張 政志。小学生のころからの親友。芸術家を気取っている。
 風見 豊(54) 中編  パティシエの男性。有毒ガスを吸ったため、秋の宮殿前で倒れていた。
 緒屋敷 司(34) 中編  12星座美術館の館長。天海の助手をしていた。歌や踊りが好きなようだ。
 デリシー・スコーン(??) 中編  薬剤師のイギリス女性。年齢不詳らしい。お菓子が大好物。
 糸鋸 圭介(32) 中編  所轄署の刑事。殺人の初動捜査を担当。通称イトノコ刑事。
 一条 美雲(17) 中編  自称・大ドロボウの少女。2代目<<ヤタガラス>>として真実を探している。
 水鏡 秤(26) 中編  裁判官。検事審査会の意思を伝える使者であり、メンバーの1人でもある。
 一柳 弓彦(17) 中編  自称一流検事。実態は推理なき推理をふりかざすトンデモ検事。
 氷堂 伊作(故人) 後編  IS-7号事件の被害者。死体発見後、死体がどこかへ消えていた。
 天海 一誠(57) 後編  IS-7号事件で有罪判決を受け、刑に服している。






▼ 捜査手帳・証拠品ファイル(ここまででの入手分) ▼
名    称 入手方法 解    説 詳    細
 検事バッジ -  私の身分を証明してくれる
 ものだ。いつもポケットに
 入れている。
 表・裏
 IS-7号事件の資料 中編  IS-7号事件の概要が
 書かれている資料。
 <<詳細>>で見られる。
     ↓
 信楽がくれた資料。
 赤字は信楽の書き込み。
 <<詳細>>で見られる。
 テキスト1P
 (テキスト3P+写真)
 美術館のパンフレット 中編  美術館の入口で貰った
 パンフレット。
 <<詳細>>で見られる。
 詳細で拡大
 冬の宮殿の写真 中編  18年前の被害者が
 作った氷菓子と同じ形。
 <<詳細>>で見られる。
 詳細で拡大
 うお座のスケッチ 中編  矢張が見たままを描いた
 うお座の彫像スケッチ。
 <<詳細>>で見られる。
 詳細で拡大
 用済みガスバーナー 中編  警察が到着する前に
 使われた形跡がある。
 何かを熱したのだろうか。
 -
 光る布 中編  虹色光源装置で光を
 注ぐと光る布。
 <<詳細>>で見られる。
     ↓
 デリシーが緒屋敷に贈与。
 18年前に無くなった
 布は噴水に浮いていた。
 布、機械のボタン
 有毒ガスの正体 中編  白色のトドメサスンと
 赤色のヨクアリウムが
 混ざると発生するようだ。
 -
 究極のレシピ 後編  ”味覚障害”をなおす
 薬の調合方法などが
 載っている。
 -
 額縁の指のアト 後編  天海の部屋に残っていた
 何者かの指アト。
 指紋は残っていない。
 -
 凶器の岩塩ランプ 後編  IS-7号事件の
 凶器の写真。
 氷堂の血がついていた。
 詳細で拡大
 家族の写真 後編  風見と氷堂親子の写真。
 風見の息子は準決勝戦
 まで毎回遊びに来ていた。
 -
 ティーポット 後編  緒屋敷が大事に
 している。ポール・
 ホリック(氷堂)作。
 月の部分・底面
 陶器の破片 後編  紅茶の水たまりから発見。
 デザインに見覚えがある。
 <<詳細>>で見られる。
 表・裏
 リフト 後編  18年前、氷堂が氷を
 運ぶために使用していた。
 台の上は濡れている。
 台の上
 美女のスケッチ 後編  矢張が見たままを
 描いたスケッチ。
  <<詳細>>で見られる。
 詳細で拡大
 ふたご座の成分結果 後編  とけたふたご座の
 彫像の成分結果。
 <<詳細>>で見られる。
 テキスト1P
 チョコレート 後編  緒屋敷の手作り
 ポケットに入って
 いたので少しとけている。
 -






※これ以前のチャートで使用し消えたものは薄茶色になっています
▼ ロジックワード(情報)(ここまででの入手分) ▼
名    称 入手方法 解    説
 ミントの香り 後編  ヨクアリウムは、赤色の液体でミントの香りが特徴のようだ。
 紅茶の香りがちがう 後編  今朝飲んだものとはちがう香りがした。何が変わったのだろうか?
 ポットを入れ替えた 後編  矢張は割れたポットの代わりに、別のポットと入れ替えていた。
 香りのちがうポット 後編  紅茶からさわやかな香りがしたのは、別のポットを使用したから。
 レシピにのっていた 後編  有毒ガスの発生方法は究極のレシピにも記載されていた。
 緒屋敷の行動 後編  緒屋敷は天海のために屋敷と究極のレシピを取り戻した。






BACK