■ ラストウィンドウ 真夜中の約束 >> キャラクター紹介 ■

簡単なキャラクター紹介です。ネタバレも若干あるので閲覧注意


カイルの周辺人物 アパート関係者(住人) その他



▼ カイルの周辺人物 ▼
■ カイル・ハイド

 本編主人公。34歳。4年前までニューヨーク市警で刑事だったが、潜入捜査で警察を裏切った
 同僚で親友だった男を撃って刑事を辞めた。現在は、レッドクラウン商会のセールスマン。
 ケイプウェスト・アパートメントの202号室に住んでいる。ジャズの特にサックスの音色が好き。
 頑固でクールだが、何かに夢中になると我を忘れることろがある。
 めんどう事が嫌いな割には、人から打ち明け話を聞かされる事がなぜか多い。
 パズルを解いて嬉しそうだったり、美味しそうに酒を飲んだりと、なかなかの可愛いオヤジ。

■ エド・ヴィンセント

 レッドクラウン商会の社長。56歳。カイルの父親と顔見知りで元ロス市警の刑事。
 表の仕事の他に、裏の仕事(いわくつきの探し物)も請け負っている。心臓に持病がある。

■ レイチェル

 エドの秘書。28歳。カイルとの連絡役。眼鏡。美人で聡明でやさしい女性。
 カイルのよき理解者。前作から1年、微妙にカイルの彼女ポジションにいるような…。

■ ミラ・エバンズ

 1年前、ホテル・ダスクで出会った少女。現在、美術学校に通う。カイルは保護者的存在?

■ ブライアン・ブラッドリー

 カイルの親友で元刑事。今も行方不明中。前作「ウィッシュルーム」でのキーパーソン。

■ ジニー・ハイド

 カイルの母。女手ひとつでカイルを育てる。ニュージャージーで看護師をしながら一人暮らし。

■ クリス・ハイド

 カイルの父。25年前(カイル9歳)に何者かによって射殺される。エドとは飲み友達だった。







▼ アパート関係者(住人) ▼
■ マーガレット・パトリス

 ケイプウェスト・アパートメントの家主で未亡人。
 住人たちからはパトリス夫人と呼ばれている。いつも黒いドレスを着ている。元ダンサー。
 アパートを突然売り払い、カイルたち住人に今月中に退去するように言い出す。秘密の多い人。

■ シドニィ・レーガン

 カフェのマスター。常連客であるカイルのために、いつも美味しい食事とコーヒーを出してくれる。

■ ニコール・レーガン

 シドニィの娘。カフェの看板娘。父と母の復縁を望んでいる。彼女のウインクは最強。

■ スティーブ・ウルフ

 201号室の住人。売れないミュージシャン。カイルの飲み友達。ベティに片想いをしている。

■ ベティ・メイヤー

 203号室の住人。アクセサリーショップの店員。明るく元気に笑うが、結構寂しがり屋。

■ マリー・リベット

 206号室の住人。ワケあり未亡人。夫の生命保険の件で保険会社ともめている。

■ フランク・レイバー

 302号室の住人。頑固な老人。アパートの何かを1人でこっそり調べているらしい。

■ ディラン・フィッチャー

 304号室の住人。アパートのメンテナンスもする。人の秘密を聞きたがるストーカー体質。

■ シャルル・ジュネ

 305号室の住人。フランスからの留学生。映画監督を目指してシナリオを書く。フリフリブラウス。

■ ウィル・ホワイト

 306号室の住人。神経質な性格。カイルと同じセールスマンらしいが…。







▼ その他 ▼
■ レックス・フォスター

 元雑誌記者の保険調査員。<コンドル>に関わる過去の真実を調べている。

■ ジャック・グリーン

 《ロサンゼルス・ビート》の雑誌記者。<コンドル>に関わる記事を書く。車の事故で死亡。

■ ジョージ・パトリス

 パトリス夫人の夫。元サックス奏者。13年前、何者かに殺害される。

■ マイケル・マクベイン

 ホテル・ケイプウェストの支配人。3年前に病死している。25年前の事件のキーパーソン。

■ キャシー・マクベイン

 ホテル・ケイプウェストの支配人の妻。13年前、ホテルの客室で毒殺されるが、事件は未解決。

■ マイク・ポーター

 マリーの兄。元ホテル・ケイプウェストの従業員。13年前、車の事故で死亡。

■ ピーター・リベット

 マリーの夫。元ホテル・ケイプウェストの従業員でマリーの兄の友人。車の事故で死亡。

■ ヒュー・スペック

 次の市長候補。元刑事でエドやフランクの元上司。<コンドル>の捜査にも参加。

■ マーティン・サマー

 前作「ウィッシュルーム」で登場した作家。今回、小説「ラストウィンドウ」の著者となっている。







BACK