■ TRICK×LOGIC Season1 >> 事件ファイル No.6 「ブラッディ・マリーの謎」 ■

各事件ファイルの詳細チャートです。攻略のお供に
ナゾ・ヒラメキ一覧での「」はキーワード、【】はナゾ、『』はヒラメキです
ナゾの順番は、本文ページ順。ヒラメキの順番は、色分けの後ナゾ一覧での出現順に並べました
問いや選択肢は『』や「」内にネタバレ表記しているので、見たい時は反転させてください


- No.6 「ブラッディ・マリーの謎」 作:竹本健治 難易度:☆☆☆ -


初見の問い ナゾ ヒラメキ 調書 薫の怪証明 丸ノ内の迷推理



▼ 初見の問い ▼
問い
   ・赤坂念寿の作品の中で仲間はずれなのは? → 「誘蛾灯
   ・田端初実が意識不明になった原因は? → 「薬物中毒






▼ ナゾ(全34個) ▼
NO 発生するナゾ キーワード1 キーワード2
01  【殺されたのは本当に赤坂だったのだろうか?】  12P 「写真も一度も見た記憶がない」  127P 「サングラスは、安楽椅子の〜」
02  【赤坂の作風の変化は眼病のせいだけなのか?】  34P 「念寿作品のイメージとはずいぶん違うな」  189P 「彼は両眼とも視力を失った〜」
03  【奈緒は赤坂と面識があった?】  39P 「奈緒は二年ほど前、家族といっしょに〜」  40P 「三年ほど前から毎月一週間泊まり〜」
04  【奈緒は大浴場にいて騒ぎに気づいたのか?】  42P 「大浴場は地下一階にあるという」  142P 「奈緒は四時過ぎに眼が醒めて〜」
05  【赤坂には眼病以外にも疾患があったのでは?】  44P 「リューマチ、神経疾患、通風〜」  191P 「ここの温泉が眼病にいいと〜」
06  【赤坂は大浴場で犯人と会ったのだろうか?】  48P 「お気が向いたときにだけ〜」  127P 「いかにも上等そうなバスローブ〜」
07  【足音や怒鳴り声の主は支配人だったのか?】  65P 「それからちょっとあとに、怒鳴るような声」  67P 「二階の廊下の奥のほうに支配人〜」
08  【田端は本当に睡眠薬を飲んでいたのか?】  80P 「睡眠薬じゃないかと思うんだけど」  81P 「形跡が全然ないんだよ」
09  【品川は赤坂の視力のことを知っていた?】  81P 「田端が睡眠薬を常用しているなんて〜」  189P 「彼は両眼とも視力を失った〜」
10  【犯人は田端が部屋を移動すると知っていた?】  86P 「田端初美を一階の空き部屋に移した」  181P 「田端初実が意識を取り戻した〜」
11  【支配人は五時前なのに起きていた?】  89P 「四時四十分を表示していた」  104P 「真っ先に現れたのは支配人だった」
12  【奈緒はずっと風呂に入っていたのだろうか?】  89P 「四時四十分を表示していた」  142P 「奈緒は四時過ぎに眼が醒めて〜」
13  【犯人は現場のどこから逃走したのか?】  95P 「いちばん奥のドアが開いたまま〜」  138P 「出入り口や窓の周囲に足跡は〜」
14  【奈緒が大浴場に行くときドアは閉まっていた?】  95P 「いちばん奥のドアが開いたまま〜」  142P 「奈緒は四時過ぎに眼が醒めて〜」
15  【誰にも見られず脱出できた人物は?】  95P 「いちばん奥のドアが開いたまま〜」  169P 「廊下は、従業員の部屋の〜」
16  【犯人はなぜレストランの庖丁を使ったのか?】  102P 「刃渡り三十センチほどもある〜」  128P 「庖丁はホテルのレストランから〜」
17  【犯人はどの位置から切りかかったのか?】  110P 「首すじから肩にかけて、少なくとも〜」  148P 「左斜め前のこの角度だけ〜」
18  【赤坂は抵抗できないような状態だったのか?】  111P 「そのときまで心臓が動いてたってこと」  131P 「結果、傷らしい傷は全くないという」
19  【犯人はいつ現場から逃走したのか?】  112P 「一、二時間くらいかなあ」  140P 「俺もすっかり夢のなかだったから」
20  【目を盗むことができたペアはいないか?】  121P 「五反田と美弥子、目黒とつかさ〜」  121P 「怪しい素振りがないか監視しつつ〜」
21  【床や壁の血しぶきは酒だった?】  123P 「手前半分の区画では床にも壁にも〜」  129P 「同じワイングラスがテーブルの〜」
22  【犯人は現場の鍵を使わなかったのだろうか?】  124P 「ベッドの枕もとの棚の上に鍵が〜」  124P 「上下階のドアは共通の鍵だそうだ」
23  【赤坂は風呂に入らなかったのだろうか?】  125P 「乾いたバスタブが丸見えだった」  -
24  【二階の鍵を施錠する機会は?】  126P 「つかさは支配人がマスター・キーで〜」  126P 「鍵がかかっている状態だったという」
25  【五反田が部屋に戻る時ドアの鍵はどうした?】  126P 「鍵がかかっている状態だったという」  132P 「いったん自分の部屋に戻ったらしく」
26  【犯人がブラッディ・マリーを作ったのか?】  133P 「ウォッカにトマトジュースを加えた〜」  189P 「彼は両眼とも視力を失った〜」
27  【血まみれの衣服はどこにあったのか?】  148P 「血しぶきはまんべんなく前方に〜」  148P 「左斜め前のこの角度だけ〜」
28  【犯人が返り血を防いだものは?】  148P 「血しぶきはまんべんなく前方に〜」  148P 「左斜め前のこの角度だけ〜」
29  【品川が田端の様子を見るとき何かしたのか?】  151P 「捜索はマスター・キーを預かり〜」  159P 「品川が一度だけ田端初実の〜」
30  【田端は一度も眼を醒まさなかったのか?】  159P 「品川が一度だけ田端初実の〜」  181P 「田端初実が意識を取り戻した〜」
31  【犯人は循環湯のことを知っていただろうか?】  162P 「大浴場の排水口からなら、あるいは」  163P 「循環湯を使っております」
32  【○○○○でつくるスクリュー・ドライバー】  133P 「ブラッディ・マリー」  -
33  【○○のある名前がいい】  10P 「名前」  145P 「丸ノ内警部」
34  【ウソかホントか、○○○○してほしい】  37P 「ウ・ソ・だ・よ〜」  62P 「ホントだよ」






▼ ヒラメキ(全26個) ▼
NO 生まれたヒラメキ ナゾ キーワード
01  『犯人は雪の中に衣服を隠した』  【血まみれの衣服はどこにあったのか?】  4P 「外はしんしんと降る雪だ」
02  『犯人は自分のバスローブを遺体に着せた』  【血まみれの衣服はどこにあったのか?】  127P 「いかにも上等そうなバスローブ〜」
03  『犯人は血まみれの服を脱いでいなかった』  【血まみれの衣服はどこにあったのか?】  160P 「血まみれの衣服なんぞ、どこにも〜」
04  『犯人は犯行時服を着ていなかった』  【血まみれの衣服はどこにあったのか?】  160P 「血まみれの衣服なんぞ、どこにも〜」
05  『犯人は傘で返り血を防いだ』  【犯人が返り血を防いだものは?】  7P 「支配人がさした大きな傘に案内〜」
06  『犯人は絨毯で返り血を防いだ』  【犯人が返り血を防いだものは?】  97P 「こちらはベージュの地に真紅の〜」
07  『犯人はシャワーカーテンで返り血を防いだ』  【犯人が返り血を防いだものは?】  125P 「乾いたバスタブが丸見えだった」
08  『品川は血まみれの衣服を隠すことができた』  【品川が田端の様子を見るとき何かしたのか?】  160P 「血まみれの衣服なんぞ、どこにも〜」
09  『被害者がバスタブを乾かした』  【赤坂は風呂に入らなかったのだろうか?】  127P 「いかにも上等そうなバスローブ〜」
10  『犯人がバスタブを乾かした』  【赤坂は風呂に入らなかったのだろうか?】  127P 「いかにも上等そうなバスローブ〜」
11  『奈緒は大浴場以外の場所から現場に来た』  【奈緒は大浴場にいて騒ぎに気づいたのか?】  106P 「最後に奈緒も濡れ髪のまま〜」
12  『赤坂は従業員と大浴場で会った』  【赤坂は大浴場で犯人と会ったのだろうか?】  42P 「夜中の二時から四時までを除いて〜」
13  『赤坂は奈緒と大浴場で会った』  【赤坂は大浴場で犯人と会ったのだろうか?】  92P 「奈緒のタオルとバスタオルも〜」
14  『奈緒は大浴場で返り血を洗い流した』  【奈緒はずっと風呂に入っていたのだろうか?】  148P 「左斜め前のこの角度だけ〜」
15  『犯人は二階のドアから逃走した』  【犯人は現場のどこから逃走したのか?】  70P 「そのドアに一○五のプレート」
16  『犯人は一階のドアから逃走した』  【犯人は現場のどこから逃走したのか?】  95P 「いちばん奥のドアが開いたまま〜」
17  『犯人は現場の窓から逃走した』  【犯人は現場のどこから逃走したのか?】  124P 「ベッドは奥の窓際にあり」
18  『五反田は誰にも見られず部屋に戻れた』  【誰にも見られず脱出できた人物は?】  75P 「一階のベッドが目黒と品川〜」
19  『犯人は死体発見直前に逃走した』  【犯人はいつ現場から逃走したのか?】  89P 「四時四十分を表示していた」
20  『犯人は死体発見後に逃走した』  【犯人はいつ現場から逃走したのか?】  104P 「真っ先に現れたのは支配人だった」
21  『支配人は現場の鍵を使う必要がなかった』  【犯人は現場の鍵を使わなかったのだろうか?】  126P 「つかさは支配人がマスター・キーで〜」
22  『二階の鍵は現場を調べてるときに施錠した』  【二階の鍵を施錠する機会は?】  126P 「五反田と美弥子があがって〜」
23  『ルームサービスで酒を頼んだ』  【犯人がブラッディ・マリーを作ったのか?】  48P 「お食事もいつもルームサービス」
24  銅のヒラメキ 名作ミステリの紹介  【○○○○でつくるスクリュー・ドライバー】  200P 「オレンジ」
25  銀のヒラメキ 声のミニドラマ  【○○のある名前がいい】  12P 「風格」
26  金のキラメキ アートコレクション  【ウソかホントか、○○○○してほしい】  181P 「はっきり」
27  黒のヒラメキ  ※ギブアップ用のヒラメキ。「解決への糸口」を1つ読むと1つ入手できる
 ※「糸口」は1度推理ランクSでクリアすると、ペナルティなしで読むことが可能
28  黒のヒラメキ
29  黒のヒラメキ
30  黒のヒラメキ
31  黒のヒラメキ






▼ 調書 ▼
問1
    犯行時に血まみれになったと思われる犯人の衣服はどこに消えたのか?
    その謎について説明する『ヒラメキ』を一つ答えよ。

    答え 犯人は犯行時服を着ていなかった

問2
    犯人が殺害後に現場で行ったことを説明する『ヒラメキ』を一つ答えよ。

    答え 犯人がバスタブを乾かした

問3
    犯人はどうやって現場から逃走したのか? また逃走方法を隠蔽するために何をしたのか?
    以上を説明する『ヒラメキ』を三つ答えよ。

    答え 犯人は二階のドアから逃走した
    答え 犯人は死体発見後に逃走した
    答え 二階の鍵は現場を調べてるときに施錠した

問4
    犯人は誰か?

    答え 『大崎美弥子

検証時の問い
    ・田端の部屋の鍵について → 「犯人が逃走した後に鍵をかけた







▼ 薫の怪証明 ▼
 問い
   ・昏睡状態の田端と部屋に残った人物は? → 「品川優
   ・薫の推理において足跡が問題にならない理由は? → 「その時刻に雪が降っていたから
   ・赤坂の死体に誰かが気づいていなければおかしい理由は? → 「田端を他の部屋に移しているから






▼ 丸ノ内の迷推理 ▼
 問い
   ・赤坂が大浴場で殺害されたことと矛盾することとは? → 「死亡推定時刻
   ・丸ノ内の推理で、田端の行動のおかしな点は? → 「田端が二階のドアから出たこと






BACK