■ きれいずきん生活 >> ゲーム紹介 ■

「きれいずきん生活」の私的レビューv

▼ ゲーム紹介 ▼

ジャンル:
発売元:
価格:
機種:
発売日:
プレイ環境:

個人的評価:
お掃除アクションアドベンチャー
コロンビアME(株)/サンエックス(株)
5,040円
Nintendo DS
2010年4月22日
1人用/セーブ2つ

★★★☆☆
■ストーリー
おうちゃく者のあらいぐま「まー」は、いつもぐうたら寝てばかり。
ひょんな事で知り合ったおそうじ上手な「もぐら先生」からもらったずきんを被ると、きれい好きな「きれいずきん」に変身するようになり、二人でココロもお部屋も、ピカピカな生活を送っていました。そんなある日、二人が森をお散歩していると、大きな洋館を見付けました。
さあ、二人にはどんな出来事が待ち受けているのでしょうか?(取説より抜粋)

■どんなゲーム?
お掃除大好きなきれいずきんが、お掃除パワーで大活躍するほのぼのアクションAVG。
散らかり放題のお屋敷の中を色々なミニゲームでキレイにしながら、ホコリの中に隠れている宝物を見つけたり、お屋敷の住人たちの悩みを解決したりしていきます。"ピカみがき"で磨き出した家具や小物は、部屋に飾れたりと収集要素あり。ボリュームは少なめ、やや女児向け。
▼ レビュー ▼
※このレビューはプレイ中に書いたトピックス(10/04/22〜5/15)を流用・改定しています。

---

お掃除で部屋をキレイにするというゲーム(ちびロボ、スッキリ等)に弱い管理人。
これも最初に情報を知ってから買う気満々。(キャラの可愛いし、家具の収集もあるし)
ファミ通のクロスレビューで、6・7・5・7と微妙だったけど、初心のまま突撃した1本。

結果は、個人的には大正解。
「ちびロボ!」とはまったく違うゲームだったけど、これはこれで楽しく遊べました。

1)キャラクター

期待していたキャラクターは、予想通りめちゃくちゃ可愛いかったです。
3Dモデリングされたキャラ達の丸々としたフォルムがたまらない。
ずきんの後ろの▲の部分が、歩くとぴよぴよって揺れたり、芸が細かいんです。

特に、主人公の可愛らしさは異常。キュン死する。もふりたーーい!!(*´ω`*)

主人公以外のキャラも皆いい味出してました。
執事のジイヤが1番のお気に入り。次点は、怖いけど優しい庭番のムギさんですね。
(ウサギの双子メイドとか、語尾が「デフ」の雑貨屋さんのデフオも捨てがたい…)

2)ストーリー

ストーリーは、汚れた洋館に「お掃除のプロ」として就職(?)するという感じ。
なので、毎朝1Fのエントランスで執事のジイヤさん(長身のヤギ)に、
「ではまず○○の掃除をお願いします」と場所を指定されます。
そして、部屋を掃除(ミニゲーム)をしていくと、イベントが…という分かりやすい流れ。

お使い色がかなり強いけど、これはこれで雇われ感があって面白かったです。

とはいえ、肝心のストーリー部分は、短かったですね。
本編だけ追うなら6時間、寄り道しつつでも11時間くらいでしょうか。
お悩み解決と言っても、結局はお掃除で何かアイテムを見つけてくるが大半ですし、
エンディング直前のオチの付け方は、大人ならちょっと納得いかないかも。

ただ、エンディング後は、コンプ目指して淡々と集めるだけかと思っていたら、
エンディング以降にもイベントが何個かあって、私はダレずにコンプまで遊べました。
出てくる物にも少し補正が掛かってるのか、「あと○個が出ない!!」と嘆くことも無く。

コンプ後も住人に「○○持ってきて」と頼まれるので、飽きるまで遊べる思います。

3)お掃除(ミニゲーム)

掃除(ミニゲーム)は、最初「ホウキ」と「ゾウキン」しか持ってないので、
種類も少ないですが、徐々に掃除道具が増えると出来る掃除も増えて行きます。
(個人的にはハタキを使った、簡単なリズムアクションがお気に入り。あとモップ)
(はたきをでホコリを叩くリズムが、後半微妙にBGMとズレて行くのはご愛嬌でしょうか)


そして、このゲーム最大のお楽しみ、ピカみがき!
掃除をすると、「ホコリのかたまり」というアイテムをゲットできるのですが、
これが実は、部屋のものがホコリや汚れにまみれて何か分からないという状態。
これを自室でキレイに磨くと、中からアイテムが出てきて、屋敷内に飾れる訳です。

つまりアレですよ。いわゆる、化 石 発 掘 で す よ ! ! !

最初は大胆にゴリゴリ削って、あとは壊さないように気をつけて少しずつ…。
カタマリの状態から、何が出てくるか分からないワクワク感とか、まさに化石発掘!
キレイに磨けば磨くほど、執事さんからの報酬も高いし。
こりゃあ、燃えないわけがない。

今までどうしても男の子向けだった化石発掘系の楽しさを、
うま〜く女の子向けに転換させている部分は非常にうまいと思いました。(*´ω`*)

磨いて出てくるアイテムも抜群に可愛いし。
しかも、小物や家具は飾ってくれて、どんどん部屋がゴージャスになっていきます。
部屋毎にコンプすると、部屋がキラキラキラ〜〜っと光るのでコンプ魂にも火が!!

ただ結構、難易度は低くて、全工程を金タワシでガリガリOKって所は子供向けかな?

4)まとめ

褒めてますが問題点ない訳ではなく、羅列してみると、

 ・全体的な動きがもっさりしている(主人公の足も遅い)
 ・ミシェルあらいのテレフォンショッピング的ムービーが飛ばせない
 ・セーブする場所が部屋の奥なので、こまめにするにはちょっと不便
 ・後半からお金の使い道がなくなってくる
 ・説明画面(ワンクッション)もなくいきなり始まる掃除があって、最初ビックリする
 ・お掃除の数が多いが、動作的に被っているものも結構ある
 ・お掃除以外のミニゲームが子供向け過ぎる
 ・ほぼ100%お使いイベント
 ・ボリュームが値段の割りに少ない

などなど。厳密にいうと作りが甘い部分もあります。
あと欲を言うなら、見つけたものが埋まっていく家具リストが欲しかったかな?

なので、ゲームクリア目的のさくさくプレイヤーさんや短気な人には向かないかも。
結局やる事は、掃除ミニゲームとアイテム磨きなので、同じ動作が苦手だったり、
飽きやすい人は、エンディング見る前に速攻で飽きるかと思います。

逆に、ペンをコツコツ動かして、気負いなくまったりしたい人には良いですね。
キャラクター展開ものの中でも、ゲーム性は高い方だと思いますし、
家具や小物に興味があって、可愛い物集めが好き方なら、結構面白いと思います。

私は後者(コツコツタイプ)なので、おおいに楽しみましたが、
合わない人は★2で即売り、合う人は★4という感じなので、中をとって★3です。

一気に遊ばず、1日に少しずつ遊ぶと良いゲームですね。

親が娘さん(幼稚園〜小学生)に買い与えるゲームとしては、文句無く良いと思います。
セーブも2つあるので、親子や姉妹で遊んでも良いかも。(アイテム交換は出来ませんが)

ただ、最初にも言いましたが、同じお掃除でもちびロボ!シリーズとは、
まったく違うゲーム性なので、ちびロボっぽいゲームを求めている方は注意です。

自分はグッズ展開を知らずに、ゲームを先に遊んだタイプなのですが、
検索してみると色々あって、ちょっとときめきました。みんな可愛い可愛い〜〜!!
きれいずきんグッズ…買ってしまいそうです。(^^ゞ(10/05/23)





BACK