■ Rooms(ルームズ) 不思議な動く部屋 >> ゲーム紹介 ■

「Rooms(ルームズ) 不思議な動く部屋」の私的レビューv

▼ ゲーム紹介 ▼

ジャンル:
発売元:
価格:
機種:
発売日:
プレイ環境:

個人的評価:
新感覚スライドパズル
(株)ハドソン
3,990円
Nintendo DS
2010年4月29日
1人用/セーブ2つ

★★★★☆
■ストーリー
誕生日届いた不思議な荷物。その荷物を開けた途端、主人公のクリスは”ルームズ”と呼ばれる不思議な世界に迷い込んでしまいます。元の世界に戻る方法は、バラバラになったルームズ・マンションの謎に挑むこと。果たして、クリスは元の世界に戻れるのでしょうか…。

■どんなゲーム?
バラバラに配置された複数の部屋を動かしてパズルを解くという新感覚スライドパズル。
部屋を上下左右にスライドさせて主人公・クリスを出口まで導くパズル要素と、特性の異なるさまざまな道具(ギミック)を駆使する謎解き要素が融合した新感覚のスライドパズルが楽しめる。 "Independent Games Festival"で、学生部門WINNERを獲得した傑作PZG(洋ゲー)が原作。
NDS版は、Wii版より20ステージ多く収録。エディットで作ったステージを配れるのが特徴。
▼ レビュー ▼
今までにない革新的なパズルゲーム。

ベースは、15パズルに代表するスライドパズルなんですが、
パネルの中にキャラクターがいて、キャラクターがいるパネルしかスライド出来ない為、
スライドさせたいパネルに、どうやってキャラクターを移動させようか?を考えたり、
ギミック(テレポート出来たり、部屋を交換したりなどなど…)もあるので、
そのギミックをどう使うかの工夫する部分が、とても新しく楽しいゲームです。

あーでもないこーでもないと試行錯誤した結果、うまくいった時の気持ちよさ、
特に、全部のピースがバチーン!と合った時のエフェクトと効果音の爽快感ときたら!

これは、クセになりますね。
もうこれで終わりにしようと思いつつ、後1ステージ…と続けたくなリます。

ステージ構成も非常にうまくて、新しいギミックのチュートリアルなステージが1面→
お手頃面が2面→腕試しが2面と、計5ステージ(1階5部屋)単位になっていて、
階を上がる度に新ギミックが追加されるという仕組みになっています。
これが非常に良いさじ加減なので、遊びながら自然に練習になるし、
次の階にいく頃には、プレイヤー自身のステップアップが出来てるって感じなんです。

自分、箱入り娘(スライドパズルの一種)は、大の苦手(と思っていた)のですが、
このさじ加減のおかげなのか、不思議とこれは最後まで楽しく遊べました。

世界観も、また抜群に良いんですよね〜!

なんて言ったらいいんでしょう、この全体を流れるハリポタ感!!
最高です。最初に公式サイトに言った時から音楽と共に一目惚れ*。(*´Д`)。*
(BGMの曲名に「LONDON…」とあったので、序盤の舞台はイギリスのようですね。納得)

それにしても、音楽が秀逸すぎる
公式サイトですぐ聞けますが、サーカスっぽいんですよね。三拍子だし。
映画や童話などに使われるサーカスって、派手で楽しい反面、毒々しいというか、
一夜の夢(悪夢含)や誘惑、異世界への扉的なそんな暗黒面があるじゃないですか。

そのサーカスが見せる一夜の夢(異世界)的な感じが、
このゲームの主人公クリスの状況と世界観に、面白いくらいマッチしてるんですよね。
その合致さ加減にゾクゾクする。この透明感あるのにちょっぴり怖い感じ、サイコー!!

---

色々褒めましたが、問題点はもちろんあります。
全体的に見て、「遊びやすさ」という部分の作りこみが荒いように思います。

ピースが小さくて、アイテムや壁が見にくいんですよね。
携帯機では仕方ないのですが、アイテムは背景に紛れてる事が多々ありました。
DSiではそこまで酷くありませんでしたが、DSLite+近視だと結構大変そうです。

補足:アイテム等は、左下の「?」を押せば枠が光ったり、上画面にアイコンが表示されてる
のですが、視線を泳がせたり見るのに一手間があったりするのは、やっぱり不便です。
DSLLでは問題なく遊べるようです。やっぱり大きい画面は見やすそうですね。


あとは、
 ・地下鉄のエフェクトが長くてダルイ(カット不可)
 ・合わせる絵が正しいか、いちいちボタンを押さないと確認できない
 ・合わせる絵が使いまわし(出てくる絵を楽しむ<良いスコアの為のヒントになってる)
 ・上画面では下画面の縮小版が表示されているだけなので2画面の意味がない

…などなど。細かい不満点がいくつか。

それから、肝心のストーリーがいまいちだったのが残念です。
パズルゲームのストーリーなんて、パズルを解く為の理由付けくらいでOKなんですが、
それにしてもこの、取って付けたかのような、捻りもない投げやりな展開はどうなの。
セリフ回しとか雑だし。(^^ゞ
これなら、ストーリーモードなくて、ステージが20くらい追加されてた方が良かったな。
ストーリーが楽しくない上に、テキスト送りのボタンも妙に小さくて、結構イライラします。

---

とはいえ、パズルの部分は本当に抜群に面白いんですよ。
だからこそ、他の部分の荒さが猛烈に勿体無い!!!。・゜・(/Д`)・゜・。

良くも悪くも洋ゲーなんですよねー。
なので、パズル部分は★5だけど、荒さの分で★4にしてきます。惜しいあと1歩!

パズルを「考えて解く」という楽しさを求めているコツコツさんにはオススメ。
最小手順とか手際のいい進め方とかを模索しだすと、スルメのようなゲームです。
一気に解く派より、毎日少しずつ解くまったりプレイヤーさんに。

ただし、あくまでスライドパズルゲームなので、謎解きありとはいえ、
レイトンのようなバラエティにとんだパズルと感動のストーリーを期待すると火傷します。
(ちなみに管理人もレイトン大好きですが、これはこれで面白いと思えました)
あと、脱出というキーワードが使われてますが、脱出ゲームでもないので注意です。

気になった人はぜひ公式サイトに行って体験板を遊んでみてください。
あの3ステージが面白いと思ったら、このゲームは面白いと思いますので、ぜひ!

個人的には非常に満足したので、続編が出たら買おうと思います。(10/06/15)





BACK